お弁当女子増加中、注目の弁当箱は「曲げわっぱ」でヘルシー食

男女問わず弁当派が年々増えている。節約できるし、ヘルシー志向の人が増えたことも理由だが、様々なお弁当箱や周辺商品が登場してきたことでお弁当に詰められるメニューの幅が広がり、お弁当でも十分満足できる美味しいものを食べられるようになったことも大きい。カレーだって味噌汁だってパスタだって丼だってお弁当として持ち歩ける。お弁当箱の充実は、お弁当女子をさらに増加させていきそうだ。

今、特に人気なのは「曲げわっぱ」。曲げわっぱとは、スギやヒノキなどの薄板を曲げて作られた木製の箱のこと。曲げわっぱの通販の口コミを見てみると、人気の理由は特に以下の5つだ。

  • 美味しそうに見える
  • 深さがあるので、おかずを入れやすい
  • お米がおいしくなる
  • 冷めても美味しい
  • 色やお弁当箱の形に癒される

曲げわっぱの中でも特に人気なのは、昭和55年に伝統工芸品に指定された、秋田県大館市の「大館曲げわっぱ」。天然秋田杉で作られており本物志向に愛されているブランドだが、1人分のお弁当箱で10,000円前後。「値段が高い…」という声も多い。

他、密閉性が低く汁が漏れやすい、レンジで温められない、しっかり乾燥させないとカビが生えてしまう、などお弁当箱としての難点がいくつかあるが、それでもやはり「ご飯がおいしく見え、さらにおいしく食べられる」という魅力がそれを上回っているようだ。「お弁当箱が曲げわっぱだと、自然と和食のメニューが増えてヘルシーになった」という口コミもある。ブランドを選ばなければ、2,000円〜3,000円とプラスチック製のお弁当箱と変わらない価格で購入もできる。

 

関連記事
■カリフォルニア発オーガニックアイスクリーム。罪悪感なく楽しみたい女性に人気
■サップヨガが新たなブーム。ヨガは陸から水面へ
■新スーパーフード、タイガーナッツの効果と人気の理由

一緒に読まれている記事