ふとんの西川の、新オープン眠り体験ショップは女子心くすぐる世界観

「ふとんの西川」の寝具メーカー西川産業(東京・中央区)が、2月27日(土)、女性の眠りを美容と健康の視点からトータルケアする体感型ショップ「PILLOWY café Luxe」を、小田急百貨店にオープンした。

眠りを楽しむ、女性向けライフスタイル提案型

ららテラス武蔵小杉店(神奈川・川崎市)、ウィング高輪店(東京・港区)に続く、3店舗目の出店だ。眠りを通じて女性のココロとカラダを美しくするアイテムやサービスを展開する同店は、女性のココロをくすぐる仕掛けがたくさん散りばめれている。同店の主力サービスであるオーダーメイド枕を始めたとした、良質の睡眠を徹底追求している商品のラインナップはもちろん、「眠ることを楽しむ!」というライフスタイル提案型のショップだ。カラフルで清潔感がある店内は、コスメやスイーツが並べられているようで、女子心をくすぐる。

webサイトのデザインがイラスト風でまるで雑誌や絵本をめくっているよう。女性の目を引きやすい。ショップと同じ世界観で統一されている。ぜひ、全ページを見ていただきたい。何となく「眠りの森の姫」の童話を思わせる世界観だ。

 

  コスメを選ぶ瞬間のワクワク感、色とりどりのカラーに囲まれる楽しさ。ココにきたらキレイになれる・・・ココにきたら何かが変わるそんな夜のキレイ時間22時~2時にこだわった魔法のスリープメイクアップ。寝ている間もキレイでいたい女子に向けたオーダーメイドピロー。(引用元:PILLOWY cafe Luxe)

 

眠りと美容を結び付けた訴求が女性の心を掴む

夜のキレイ時間22時〜2時にこだわった魔法のスリープメイクアップ」という表現が新しい。「寝具にこだわったら私どんな風にキレイになれるの?」というワクワク感を与えてくれる。

 

ウーマンズラボ西川ふとん眠り市場2

 

オーダーピローの手順についての説明。

 

ウーマンズラボ西川ふとん眠り市場4 ウーマンズラボ西川ふとん眠り市場3

 

イラスト風、かつ、コスメカウンターで商品を眺めているような見せ方なので、「私はどれにしようかな?」「私の部屋にはどんな色が合うかな?」とワクワクさせられる。「まくらの素材」「インナーカバー」「カバー」のネーミング1つ1つもかわいい。女性らしい言葉の選定である上に、「ぐっすり眠れそう」という連想ができる。

睡眠市場はまだまだこれからの成長市場!

睡眠市場は拡大しているものの、「日頃の体調の不調→睡眠改善が美容・健康につながる→快眠の何かを買おう!」という購買行動のルートはまだまだ完成していない(今後はニーズは増えていくと思うが)。しかしこういう「ワクワク!」「女性らしいカワイサ!」という世界観を見せていれば、必要性がないにしても興味喚起につながるのは間違いない。睡眠=健康、にフォーカスするケースが多いが、「夜のキレイ時間22時〜2時にこだわった魔法のスリープメイクアップ」というアプローチは新しい。



関連記事
■快眠ニーズは今後も上昇。眠りビジネス事例
■寝ながらヘルスケアは人気。75万部販売の疲れとり首ウォーマー
■行政×ルナルナの取り組み、ICTの整備が情報弱者の健康を守る

一緒に読まれている記事