【展示会情報】健康博覧会2016開催。今年の見どころをチエック!

2016年3月16日(水)〜18日(金)の3日間、東京ビックサイトで健康博覧会が開催される。会場は、出展社の製品カテゴリーごとに分けられている。カテゴリーは以下。

  • 健康食品・サプリメント
  • 健康機器
  • ビューティ&アンチエイジング
  • フィットネス&スポーツ
  • オーガニック&ナチュラル・プロダクツ

美容と健康のコラボ商品、ホールビューティの視点から生まれた商品やサービス、「安心・安全」にプラスαの機能性を持つオーガニック&ナチュラル商材、各種認証機関の審査を受け認証マークの表示がされている製品(認証機関例:有機JAS、グルテンフリー、オメガ3ブランド、機能性表示食品)、注目の脳活製品やサービス、からだの状態を様々な角度から「見える化」したサービスなど、ヘルスケア業界の最先端がわかる。

【イベント名】
健康博覧会2016

【日時】
2016年3月16日(水)〜18日(金)

【場所】
東京ビックサイト 西1・2ホール

【概要】

 超高齢社会を迎え、生活者の健康意識は年々強まりを見せています。健康博覧会は、生活者ニーズの伸長が著しい健康産業における、年に一度の「国内最大級のビジネス商談展」です。毎年、500社(前回587社)を超える企業が、3日間、国内外のさまざまな業種のバイヤーと活発な商談を行い、販路拡大やブランディングで数々の成果を生み出しています。

【出展】
健康食品・サプリメント
健康機器
ビューティ&アンチエイジング
フィットネス&スポーツ
オーガニック&ナチュラル・プロダクツ

【来場者】
小売(健康・自然食品店、バラエティショップ、薬局・薬店・DgS、百貨店、コンビニなど)
施設・サービス(医療機関、整体・カイロ、介護・福祉、フィットネス、エステ・ヘアサロンなど)
商社・卸・問屋(各ルート。食系、薬系、医療系、介護・福祉系、理美容、サロン系など)
他(メーカー、健康保険組合、官公庁、自治体、業界団体など)

【入場料】
3,000円(web事前登録で無料)

 

関連記事
和食産業展2016!働く女性の増加や中食ニーズの高まりから、今年のテーマは「和惣菜」
■ママが再び自分磨きに関する消費行動が始まるのはいつ?
■【2016年4月】販促カレンダー・ヘルスケアビジネス編

一緒に読まれている記事