医師の力を企業に活かすサービススタート。切り口に説得力

エムステージ(東京・品川区)は女医の知見を企業に活かす、女医と企業のマッチングサービスを開始した。アンケート調査、ヒアリング、コンサルティング、医療監修、産業医の紹介などを行う。

このサービスは女性医師の新しい働き方への提案でもある。35歳時点で女性医師の25%近くが仕事から離れてしまう医療現場の現実。
(引用元:joynetプレスリリース)

管理栄養士・スポーツトレーナー・ヨガ専門家などといった専門家を集めたサービスや情報サイトが乱立している状態だが、最近では女医が雑誌や書籍、テレビ、webで目立つようになってきている。女医の存在が生活者にとって身近になりつつあると同時に、これまでの「医師は予防医療の領域には積極的に介入しない」という空気に変化が出てきそうだ。joynet発信の情報は他のtoC向けのヘルスケア系情報サイト(美容・ダイエット・健康)と異なる視点の記事が多く並んでおり、非常に興味深い。例えば以下のようなコンテンツがjoynet上に掲載されているが、医師発信の情報ならではだ。

・イメージは“プッチンプリン”!? 産婦人科医・宋美玄先生が伝える 出産法
・月経カップで、生理のわずらわしさを解消。 女性の新・三種の神器とは?
・一体、誰が得をするの? 患者申出療養制度

関連記事
■予防医療で体験消費を促す、ファンケルのヘルスケア・ビルディング
■予防医療分野で行動変容を促せた成功事例。「乳がん検診」編
■【対談】USEN×日本橋はやし矯正歯科×ウーマンズ。デンタルケアによるヘルスケア

一緒に読まれている記事