シロカが大人気の理由は、明確すぎるターゲティング戦略

(2016年6月20日の記事を更新)
ネット販売とオークション販売を主力に2002年に創業した調理家電メーカーの「シロカ」は、大手家電メーカーにはない独自機能・シンプルなデザイン・値頃感・少人数サイズで女性に人気だ。商品開発の時点で徹底したターゲットニーズを反映させていることが分かる。以下をご覧いただくだけでも、きっと読者の皆さんも「どんな女性をターゲットにしているのか?」がイメージできるだろう。

シロカは徹底して女性のニーズを汲んでいる

シロカ製品には一律以下の特徴がある。

・他社メーカーは大きなサイズが中心だが、シロカのシリーズはコンパクト設計が中心

・気軽に購入しやすい金額設定

・既存のインテリアを邪魔しないシンプルなデザインや色使い

上記3つの点を抑えた上でこちらの動画をご覧頂きたい。よくある夏の女性の悩みを細かく把握しており、「ありそうでなかった」に応えている製品であることが分かる。徹底した女性への配慮が反映されていることに驚くが、これこそが同社の人気の理由だ。

風を真上に送ることができる構造は「体を必要以上に冷やしたくない、顔を乾燥させたくない」ニーズに応える。最大の特徴となる逆回転モードは、足元に暖かい空気を送ることができるため、「冷えやすい足をさらに冷やしたくない」ニーズに応える。小さなサイズ感は、世帯人員の少ない女性の「小さな部屋だから大きな家電・家具は置きたくない」ニーズに応える。

シロカのターゲットは、誰もが明確にわかる。これが人気の理由

以上から、どのような女性をターゲットにしているのか予測がつくだろう。

  • 独身、Dinks(夫婦共働き)、子供1人のスモールファミリー向け
  • ちょうどよい値頃感で、払える意思や収入がある30代働く女性
  • 小型が良い=家が小さい=都市在住の女性

実際、同社は上記予想とほぼ同じ女性層をターゲットに設定している。

<参考情報>
「35歳女性」がモデル、調理家電の人気メーカーに(日経トレンディネット)

同製品に関して、ネット上には高い評価の口コミが並ぶ。

・想像してたより小さかったが、パワーは十分満足!

・微風がちょうど良い

・真上に向けてサーキュレーターとして使えるのが嬉しい

・風が直接当たらないから赤ちゃんにも優しい

・シンプルなデザインなのでインテリアになじむ、邪魔しないのが良い

女性のライフコースが多様化・複雑化している今、大雑把なターゲット設定では、ターゲットに自社商品に気づいてもらうことは困難だ。同社の商品のように、誰が見てもすぐに「誰向けの商品なのか?」が伝わる明確なターゲット戦略を実践してみよう!

<編集部おすすめ記事>
資生堂に学ぶ、コモディティ化商品から脱却する方法
フィットネス業界が好調な理由と今のトレンド
ヘルスケアビジネス加速のために他社が注目することランキング10
美容・健康業界との融合が進む「1兆円産業市場」とは
女性マーケティング戦略で「女性客を増やす」ための基本の考え方
ヘルスケア女性マーケティングの理解に必須の知識

一緒に読まれている記事