【動画】年間1億1000万円の医療費削減か?富山市の取り組み

(2016年6月公開の記事を更新)
高齢者の健康維持増進のための取り組みとして富山市は、高齢者の外出を促すサービスに力を入れる。例えば以下のサービスだ。出歩いてもらうことで健康増進につなげられるため、医療費の抑制も期待でき市民の評判も上々だという。

市が利用者約650人の歩数変化を調べると、パスを使った日は平均で約1800歩増えていた。筑波大の研究では1歩ごとに0.061円の医療費抑制効果があると試算されており、これに当てはめれば年間約1億1000万円の費用削減になるという。(引用元:毎日新聞 「お出かけで健康増進 評判上々 富山市」)

同市が公開する以下の動画は、昨今地域PR動画でありがちな「笑い」を誘う内容ではなくいたって普通の内容だが、富山市の自然や行事などが魅力的に表現されており、「つい、外出したくなる」「行事に参加してみたくなる」魅せ方が上手い。

【編集部おすすめ記事】
【農林水産省】TPP対策「地域産品のブランド化」が本格始動
地域包括ケアシステムのためのビジネス事例と7つの成功ポイント
調理家電で女性に人気、「シロカ」のターゲット戦略
【最新】47都道府県の平均寿命ランキング
【最新】47都道府県の健康寿命ランキング
30代~70代女性の健康の悩みランキングTOP10

一緒に読まれている記事