2カ月先まで予約できない!女性に大人気の美容室「モテ髪師」の差別化戦略

(2016年6月公開の記事を2017年6月に更新)
「あの美容師に髪の毛を切ってもらうと彼氏ができる!」というジンクスが女性の間で広がり、今やテレビ番組や雑誌から引っ張りだこの美容師がいる。自らを「モテ髪師」と名乗る義永大悟氏だ。2017年6月時点で、8月までの新規受付は終了しているほどの人気ぶりだ。

カリスマ美容師のブームが去り、さらに美容院の数はコンビニの4〜5倍という激しい競争の中で、義永氏がこれほどまでに女性の支持を得ている理由は何だろうか? 同氏の視点やサービス提供方法からは、参考になることが多い。

「どうやって他店と差別化すれば良いのか?」とお悩みの読者は、ぜひ以下記事と合わせて同氏のホームページやブログ、テレビ番組もご覧いただきたい。

1.わかりやすいコンセプト

「モテ髪になれるようにプロデュースしてもらえるサロン」

これが、義永氏の店舗が掲げるコンセプトだ。独自の「モテ髪診断」で個々に似合うヘアスタイルを導き出すのが最大の特徴。似合う髪型とはつまり、かわいくキレイになれるということ。そして、自分に自信が持てるようになる。だから結果的にモテるようになるという。

モテ髪診断という言葉もその技術も、義永氏自身がネーミングし開発したオリジナルのメソッド。これまでには聞いたことがない新しい響きだが「このお店に行ったら私はどうなるのか?」を明確にイメージできる。つまり「ここの美容室に行ったら、モテるようになる」「彼氏ができる」「自分に似合うヘアスタイルを見つけられる」「自分に自信が持てる」「おしゃれが楽しくなる」という未来の明るい自分が見えてくる。

他の美容室にはない視点からの提案で、「どこの美容室も正直あまり変わらない」「どこに行っても同じ」「どこを選べばいいかわからない」という女性の心を掴んでいる。

2.美容室の常識を覆すカウンセリング

「どんな髪型にしたいのか?」という、美容室では常識の「お客様のご要望を聞く」ことはしない。「どんな風になりたいのか?」「誰にどんな風に見られたいのか?」と言った、「ヘアスタイルを変えたその結果、自分はどうなっているのか?どんな自分を想像しているのか?」という視点でカウンセリングを行うという。

3.オリジナルメソッドで、サービス内容の質を保つ

個々に似合う髪型を提案するために義永氏が独自で開発したメソッドが、サービスの質を維持している。これまでに培った経験と知識と感覚だけに頼って「モテるヘアスタイルを提案する」という方式では、義永氏以外のスタッフが担当した際結果にバラツキが出てしまうが、メソッドを体系化することで解消している。そんな義長氏のオリジナルメソッド「モテ髪診断」は、以下の項目で構成されている。

  • 「運命の指」診断
  • 「顔の形」診断
  • 「骨格」診断
  • 「顔のパーツ」診断

4.通常の美容室で女性が感じやすい不満を徹底解消

通常の美容室では「客が、なりたいイメージの髪型の雑誌や写真を持ってくる。それを見た美容師は、同じヘアスタイルを作る」のが一般的だ。しかしそもそも人によって髪量や質、癖は異なるため、必ずしも雑誌や写真の通りになるとは限らない。加えて肌の色、輪郭、額の幅、メイク方法、目の位置、年齢などが異なれば、それだけさらにイメージからかけ離れる。これが美容室によくある不満(「イメージと違う」「言った髪型になってない」など)を生む要因だ

しかし義永氏の店舗では、客が要望するなりたい髪型を重視するのではなく、個々の顔の作りなどを重視して髪型を提案するため、客の満足度は非常に高い。要は、実のところ客は「髪の形をどうするか?」よりも「自分に似合うかどうか?」が重要なのだ。

5.「手段」と「目的」の違いを理解してサービスを提供する

「髪の毛を切ること」や「髪の毛を染めること」は手段であって、美容室に行く真の目的ではない。女性が美容室に行く深層部分での目的は「かわいくなりたい、キレイになりたい」「イメージを変えたい」「自分に似合うヘアスタイルに変えたい」などだ。

その根本的な女性のニーズをうまくサービスに反映している点が、女性の大きな支持を得るという結果に結びついているのだろう。店舗のインテリア、スタッフの技術力、接客態度なども大切だが、女性の根本的なニーズに立ち返ってみると、「差別化戦略の本質部分はどこなのか?」が見えてくる。義永氏のブログを見てみると、仕事への取り組み姿勢や考え方を読み取ることができるので参考までにご覧頂きたい。

口コミは超高評価!

ネット上には高評価な口コミが多い。

・外見だけでなく、内面も変えられる、自信を持たせてくれるサロンです。

・カウンセリングや診断が普通の美容院とは全く異なる内容で、またじっくり時間をかけてくれました。

・最初から最後まで同じ美容師さんが担当してくれる安心感は大きい。普通はどんどん担当が変わるので・・・

・髪をカットするだけでなく、セットの方法まで丁寧に教えてくれるのは嬉しかった

・モテるって、つまりは自分に自信を持つことなんだって気づきました

【編集部おすすめ記事】
美容効果訴求より「ネタ消費」で差別化戦略を行うアートマスクが人気
40~60代女性が人から言われてうれしい言葉ランキング10
【動画】SK-Ⅱ「もう一度夢を見よう」、感情マーケティングがうまい!

一緒に読まれている記事