女性の朝美容の悩みは?オシャレな美容法はSNSで話題になるけど実際は…

【2016年7月8日の記事を更新】
朝時間.jpを運営するメルメディアが行った朝美容に関する実態調査で、朝のスキンケアは5分以内が約半数を占めており、最近話題の「朝から美容フードを実践している」という女性は少数派であることが分かった(参照元:2016年 朝美容に関する意識調査 メルメディア株式会社)

画像引用元:朝時間.p

画像:朝時間.jp

朝のスキンケアは「5分以内」が約半数を占めており、朝美容の不満として「時間がないこと」をあげている。朝こそ時短美容に対するニーズが高くなるとも言える。

「時間がないけど、一日の肌状態・化粧のりを決定づける朝のスキンケアはしっかり行いたい!」という女性の気持ちに応えて、爆発的ヒット商品となったのが「時短」をコンセプトにした以下の商品だ。

<関連記事>
時短コスメブランドが爆発的ヒット!発想もデザインもカワイイ!

 

朝美容の実態調査3

画像:朝時間.jp

食事に関する朝美容で上位にランクインしたのは、「白湯を飲む」「フルーツを食べる」「ビタミン剤や美容ドリンクを飲む」といった時間をかけずに行える美容方法。スーパーフードを食べる、ジュースクレンズをする、デトックスウォーターといったトレンドはメディアやSNS上では見た目のオシャレ感から話題になりやすいが、実生活で継続的に行うには時間の面でハードルが高いようだ。

夜美容は肌を維持し育てるための時間。対して朝の美容時間は、1日をキレイな姿で過ごすために状態の良い肌を作りこむ時間だ。しかし実際のところは、朝に美容時間を捻出することを難しいと感じている女性が多い。基礎化粧品やメイク関連商品、美容・健康食品は、「時短だけどしっかり朝美容ができる」ことを提案するプロモーションや訴求が今の女性にフィットするかもしれない。

<編集部おすすめ記事>
女性の53.5%が「自分の美容ケアに不満」に見るインサイト
男性に指摘されたら恥ずかしい老化現象TOP4から考える美容戦略
子育て世帯ママの「3大ディストレス」とは?
一年前と比較して支出を減らしたものは?生活者意識調査

一緒に読まれている記事