女性の運動行動の動機づけに。「運動不足の解消法」第1位は?

毎日働く女性の悩み事の一つは「運動する時間を確保できない」。そこで、働く女性に「運動不足の解消方法は何ですか?」という調査を行ったところ、第1位は「何もしていない」が3割となった(BizLady調べ 働く女性414名対象)。結果はこちら。

  • 1位:何もしていない(28%)
  • 2位:階段の昇り降り(18.8%)
  • 3位:自宅から駅、駅から会社まで歩く(15.9%)
  • 4位:ストレッチ(15.0%)
  • 5位:電車で座らない(11.4%)

働く女性は、運動に対しても「時短ニーズ」

アンケート結果の2位〜5位に並ぶのは、どれも「負荷が低く」「短時間で」「簡単にできる」ものばかりだ。時間に余裕がなく、毎日を忙しく働く女性をターゲットにした時短商品・サービス(家電製品や家事代行など)は人気だが、そのニーズは運動にもあることが伺える結果だ。

まとまった時間を作ってガッツリと運動できない代わりに、特に通勤時間を活用して「ちょこっと運動」「ながら運動(通勤しながら運動)」をしている女性が多い。時短でそれなりの効果をしっかり出せる運動に商機がありそうだ。運動をしたくても時間がないためにできない女性は今後も確実に増えていくと予想される。

関連記事
■【動画】人生の長さ25,915日、そのうち運動をする時間180日
■これぞ行動変容。TSUTAYAの運動するとTポイントが貯まる新サービス
■アディダスのスポーツイベント人気!女性を引き付ける理由は?

一緒に読まれている記事