思わず足を止めちゃう!ジョンソン・エンド・ジョンソンの広告がユニーク

(2016年7月の記事を更新)
そのユニークさから地元テレビ局にも取り上げられたという、ジョンソン・エンド・ジョンソン(東京・千代田区)の「コンタクトレンズ・アキュビュー」の広告。以下をご覧頂きたい。街中にあったら、思わず読者の皆さんも足を止めて「視力検査」をしてしまうのではなかろうか。

画像引用元:ジョンソンエンドジョンソン(以下同じ)

画像引用元:ジョンソンエンドジョンソン(以下同じ)

視力検査をコンセプトにした広告デザインで、スポーツをする若者をターゲットにしている。この広告はジョンソン・エンド・ジョンソンが、視力の悪さが全国トップクラスだという北海道で2016年6月20日~7月2日の期間限定で行ったもの。

ジョンソンエンドジョンソンの視力検査2

広告内容は「視力検査表」をモチーフに、スポーツを頑張る若者への応援メッセージの文字がだんだんと小さくなるデザインです。あえて目が良くないと読めないポスターや看板を掲げることで、中高生自身に見えづらさを体感してもらい、自分の視力について考えるきっかけを提供することが狙いです。(引用元:ジョンソン・エンド・ジョンソン)

ジョンソンエンドジョンソンの視力検査1

ポスターや看板に記載されているメッセージも目をひくものばかりだ。通常の屋外看板スペースだけではなく、通常は出すことができないような中高生の通学路沿いにある、個人住宅や商店など20ヶ所以上にも掲出。普段生活する環境に溶け込み、斬新なアイディアで目をひくという新しいタイプの広告手法「アンビエント広告」として話題になった。

画像引用元:アキュビュー

画像引用元:アキュビュー

スポーツにおける視力の大切さを啓発するプロジェクト『スポ×コン応援団』として、引き続き同社サイトでもPRしていく。

【編集部おすすめ記事】

急拡大する動画広告、前年比78%増。動画制作に役立つ記事まとめ
テレビ・新聞の広告で消費者に行動喚起させる方法
【動画】資生堂が国際的広告賞で最高賞。消費行動を促す動画とは?
初任給の使い道に関する調査結果の第1位は?健康・美容商品にチャンス!
再度人気商品へと押し上げるための、クロスジェンダー化戦略
福山雅治を超えた!女性がとろける男性TOP10

一緒に読まれている記事