ママ向けサービスは商機!人気の美容サービス「ミコリー」に学ぶ

今ママの間で人気なのが、出張ネイルサービスのMICOLY(ミコリー)。出張型ネイルサービスやネイルサロンはすでに全国どこにでもある中で、なぜ今ミコリーが人気なのか?ミコリーの人気の理由から、「ママ向けの商品・サービス」を人気にするポイントが見えてくる。

出張型ネイルサービスのミコリーが人気の理由

ママ向けサービス ミコリー

画像引用元:ミコリー

MICOLY(ミコリー)は、出張型に特化したネイルサービスを軸に、サービスを利用したいユーザーと、仕事をしたいネイリストをweb上でつなげるプラットフォームを提供する。特に、子育て中でなかなか時間を自由に使えないママたちに人気だという。実際にサロンで施術を受ける料金とおよそ同じ料金で利用することができ、特に出張料や年会費などはかからない。ネイリストの交通費は施術料金に含まれる。利用するには同社サイトから予約するだけ、といういたってシンプルで明瞭会計なサービスだ。では同社のサービスのどこがママの心を掴んでいるのか?以下にポイントを6つにまとめたので、ママ向けの商品・サービスを提供中の読者様はぜひご参考に!

1.ネイリスト一人ひとりと面談。だから安心して利用できる

同サービスは美容サービス領域におけるプラットフォーム型ビジネスで、同社は、面談・説明会をしっかり行い、合格したネイリストのみを抱える。そのため、ユーザー側は、安心してネイリストを自宅に招くことができる。以前から、ネイリストの出張型サービスはあったが、一個人がひっそりと出張型サービスを掲げているケースが主流で、ユーザー側は自宅に招き入れることに不安もあった。自宅に招くことに対する抵抗感がなくなってきたのは時代の潮流といえるが(例えば昨今人気の家事代行サービスも自宅に招くサービスだ)、自宅に招くことに対してどれだけ心理的ハードルを下げられるか?という企業側の努力は、ユーザーの「利用してみたい」に大きく影響する。

2.多くのネイリストから自分にあった人を選べる自由度

同社には様々なネイリストが在籍しており、ネイリストを選べる自由があるのは嬉しい。前述のように一個人の出張型ネイルサービスを受ける場合は、「相性が合わなかった…」という場合は他のネイリストを新たに探し出す必要があり、これがまた大変な作業になる(そもそも出張型を提供している店舗も個人も多くはないため。また、サービスの質の良し悪しの判断も面倒だ)。ミコリーの場合は、万が一相性が合わなかったとしても、すぐに他のネイリストを同社サイト内で選びなおすことができる。また、各ネイリストのプロフィールには出張回数が掲載されており、これも安心感につながる。

ママ向けサービスのミコリーはネイリストを自由に選ぶことができる

画像引用元:ミコリー

3.ロゴもネーミングも覚えやすくてかわいい

ミコリーという覚えやすいネーミングと、かわいいロゴも口コミされやすい要因になるだろう。特に美容系サロンで多いのが「サロン・ド・〇〇」だったり、イタリア語やフランス語の店舗名にロゴは斜めの筆記体調、というのものだ。古臭い印象からなんとなくイケていないイメージを与えてしまう。ミコリーはまさにいまどき女子が好むネーミングだ。

ミコリーのロゴマーク

画像引用元:ミコリー

4.口コミを増やす=安心感を与える仕組みが構築されている

口コミの質も大事だがそれ以上に重視されるのが、「口コミの量」だろう。どんなに口コミの評価が高くても、口コミ数が数件程度だと新規客にとってはどうしても不安が残る。口コミ時代の今、いかに口コミを集めて活用するか?で新規客獲得数が決まってくるので、口コミを増やす仕組みはしっかり構築しておきたい。ミコリーでは「施術終了後、施術のレビューを記入していただくと、次回のオフが無料」と掲載しているが、「オフ無料」は口コミを記載してもらうための大きなモチベーションになる。(「口コミしてくれたら、〇〇プレゼント」という形態をたまに見かけるが、この〇〇にそもそもの魅力がなければ口コミは集まらない。口コミの見返りは何でも良いわけではないことに注意が必要だ)

5.サービスの仕組みがシンプルで使いやすい

昨今、様々なアプリやウェアラブルが登場し、また各種家電とのIoTが進むが、使用方法がややこしく、直感的に理解できないものも多い。フリマアプリとして女性から大人気のメルカリは4,000万ダウンロードを突破したが、その人気の理由の一つは直感的に操作ができるシンプルさにもあるだろう。ミコリーも利用方法・予約方法は実にシンプルで使い勝手が良い。特に女性を対象としたサービス・商品の場合、「簡単・直感的に理解しやすい」は重要なポイントになる。

6.ユーザーのニーズをしっかりキャッチ

人気の理由は上記に述べた通り様々あるが、一番の理由は「ユーザーのニーズにマッチ」している点だ。子育て中のママは、子供を置いて家を出ることが難しい。仮に子供を夫や両親に預けて出かけることができたとしても、預けてまで(多少なりとの負担を他者にかけてまで)ネイルサロンでじっくり2~3時間も贅沢な時間を使うことは心理的抵抗が非常に強い。自宅に来てもらってネイルサービスを受けられるなら子供を預ける必要もなく、ママも気兼ねなく楽しむことができる。毎日家事に子育てに忙しいママだからこそ、オシャレへのニーズが高いということを理解しておきたい。

ママ向けサービス・商品は今後更に需要増!このチャンスを見逃すな!

ミコリーはママからの人気が高いが、これはミコリーに限った話ではない。ママ向けサービスや商品は、ママのニーズをしっかりキャッチすればあっという間に人気サービス・人気商品に育てることができる。労働生産人口の減少に伴い、今後ますます女性の働き手は社会にとって重要な存在となってくる。つまり、働く女性が今後も更に増えてくるということだ。働く女性の増加に伴い、課題として上がるのが「子育て・家事と仕事の両立」だ。ここにこそ、企業は大きな商機がある。

価格だけで判断されないのが嬉しい

ママ向けサービス・商品では、「安さ一番」とならないのが特徴だ。ミコリーの料金を見てみると、決して安くはなく、格安ネイルサロンと比較すると高い料金だ。

出張ネイルサービスのミコリー料金表

画像引用元:ミコリー

ミコリー含め、価格だけで判断されない理由はママたちにとって最大の価値が「時間」だからだ。仕事に、家事に、子育てにママはとにかく毎日が忙しい。毎日のテーマはいかに全てを効率よく確実にこなしていくか?という点にあるため、「時短」に対するニーズは、他のライフステージに立つ女性と比較して最も高い。時短を叶えてくれる商品やサービスには、多少は高くてもお金を払おうという意識があるため、企業は「時短」をテーマにした商品・サービスを「安くはない」価格で提供することができる。

ママに人気のサービス例

ママに人気のサービスや商品を以下にまとめた。全て「時短」に関係していることがお分かりいただけるだろう。「女性客を集めたい!」「ママ向けの商品やサービスを新たに開発したい」と思ったら、ママ向けに時短をテーマにしたモノ・コトを企画してみよう。今後働くママ市場は成長市場の一つのため、ママ市場への参入はおすすめだ。

  • 自動掃除機のルンバ
  • 家事代行サービス
  • 栄養士に料理をつくりにきてもらうサービス
  • 宅配スーパー(らでぃっしゅぼーや、オイシックスなど)
  • 女性誌ちゃんと(働くママ向け女性誌で時短関連ヒント満載)
  • 冷凍食品
  • カット野菜
  • 時短住宅(時短のために設計された住宅のこと)

詳しく知る
出張型ネイルサービスのミコリーHP

関連記事
ママが信頼する商品・サービスは?3万人のママが投票!
「もし時間を捻出できたら…」ママがしたいことランキング
女性マーケティング戦略で「女性客を増やす」ための基本の考え方

一緒に読まれている記事