人気の予感!他社サービスの不満を完全払拭した新脱毛サービス

脱毛店の様々な不満を完全払拭した新しい脱毛サービスが首都圏で展開される。人気の予感だ。

スマート脱毛を展開する、セレピジャパン(兵庫・神戸市)は、2017年3月中に首都圏を中心とした約20店でセルフ脱毛サービス「セレピ」を展開する。セルフ脱毛専用の光脱毛機をスポーツクラブ、美容室、スーパー銭湯などの提携店に配置。行きたい時に身近なお店で安全、簡単、リーズナブルに利用できる新しい脱毛サービスのスタイル。わざわざ脱毛店まで行くのは面倒だが、いつも利用している「身近なお店」で利用できるのは非常に嬉しい。

来店型からセルフ型へシフトすることで様々な不満を払拭

これまでの脱毛店の様々な不満、例えば「施術者に見られるのが恥ずかしい/勧誘や契約が面倒/既に脱毛済みだけど一部分だけ少し生えていて処理に困る/その都度払いなら自分のペースで通えるのに…」を解決してくれたサービスだ。これは人気になりそう!以下のような客におすすめだという。

  • 誰にも見られたくない方
  • 都度払いで脱毛したい方
  • 毎回の予約が面倒な方(同社サービスは予約不要)
  • 人目が気になる部位だけを自分で脱毛したい方
  • 他店様で脱毛したけれど数本生えてきてしまった部位の脱毛をしたい方
  • 小さな範囲を数回のみ脱毛したい方
  • 他店で脱毛完了出来なかったり、やり残した部位がある方
  • 他のサロンで脱毛をしたいけれど、料金が高く感じたり、勧誘、契約等が面倒に感じる方
  • 予算に合わせてその都度、気になる場所から施術したい方

今、美容は「セルフ型」

今、エステサロン通いから自宅での「美容家電を使ったセルフエステ派」が増え、ネイルもサロン通いをやめてセルフネイルを楽しむ人が増えている。セルフが支持されるのは「店舗までわざわざ出かける必要がないので時短」「店員さんと会話するのが面倒(勧誘や次回の予約を聞かれるストレス)」「自分のペースでストレスなくケアできる」という点だ。

本格脱毛は自宅で行うのは難しいため、同サービスを利用する場合はセレピを設置している店舗へ行く必要はあるが、行程すべてをセルフでできる上に、自分のペースで好きなときに本格脱毛ができるメリットは大きい。今の女性消費者の消費スタイル「ちょこっと使い」ができる脱毛サービスだ。

セルフ脱毛の方法

同社では現在加盟店を募集中。健康・美容系サービスを提供する店舗は来店頻度を上げるフックの一つになるかもしれない。

編集部おすすめ記事
ママ向けサービスは商機!人気の美容サービス「ミコリー」に学ぶ
サロンよりもセルフネイル派が主流?最新トレンド商品
半年先まで予約できない!超人気美容室「モテ髪師」の差別化戦略

一緒に読まれている記事