ヘルスケア市場で女性客を増やす!5つの手順別まとめ記事

ヘルスケア市場の女性マーケティング

 

〜ヘルスケア(健康・予防医療・美容)市場で女性客を増やしたい企業様のための、手順別まとめ記事〜

ウーマンズラボ運営会社ウーマンズが企業様の女性集客の戦略立案を行う際に重視しているのが5つ。以下の手順で進めると女性客を増やす戦略を設計しやすいので、ぜひ自社の戦略設計にお役立て頂きたい。

1.女性客を増やす基本「女性マーケティング」をまずは理解する

2.特に重要な考え方が「ヘルスケア女性マーケティング」

3.女性の消費動向と女性生活者の今の実態を把握する

4.女性トレンド・ニーズを反映させる

5.他社の女性向け戦略の成功事例を自社の戦略案のヒントにする

1.女性客を増やす基本「女性マーケティング」を理解しよう

女性客を増やすために必要な基礎知識が、ターゲットである女性消費者そのものを理解する「女性マーケティング」という考え方だ。ウーマンズラボ内の他記事をご覧いただく前にまずは基本の考え方として以下の記事をチェックしておこう。なぜ女性マーケティングという考え方が成果につながりやすいのか?が見えてくる。

多くの企業が、広告戦略、ビッグデータ解析、デジタルマーケティング戦略、大規模調査などに力を入れるが、そもそもの商売の基本である「女性客を理解する」という点が見落とされているようだ。

女性客を増やしたい!と思ったら小難しく考える必要はない。まずは徹底して女性客を理解するだけで、今まで全く見えてこなかった課題や戦略ヒントが見えてくる。

女性マーケティング戦略で「女性客を増やす」ための基本の考え方

2.特に重要な考え方が「ヘルスケア女性マーケティング」

健康・予防医療・美容市場で女性客を増やしたい!と思ったら、女性マーケティングを更に絞り込んだ「ヘルスケア女性マーケティング」の考え方が必要だ。

「ヘルスケア女性マーケティングの理解」とは、加齢による女性の心身の変化が消費行動や価値観に違いをもたらすことを理解することだ。ヘルスケア市場での購買促進の戦略設計で大きなウェイトを占めるが、この点に気が付いている企業はまだまだ少ない。特にヘルスケア市場の新興企業や他業種からの新規参入企業がこの点を見落としてしまっていることが多いようだ。

ヘルスケア女性マーケティングの理解に必須の知識

3.女性の消費動向と女性生活者の今の実態を把握する

次に把握しておきたいのが、ターゲット女性たちの「消費動向」と「昨今の女性の生き方の実態」だ。消費動向は社会情勢や経済状態、人口動態、消費者志向など様々な要素により常に変化していく。

以下でご紹介するのは2016~2017年の女性消費者動向・女性生活者の実態について。(ウーマンズでは、20~70代までの女性をライフコース視点で20クラスターに分類しており、本来消費動向は各クラスターで異なるが、以下では特にクラスター分類を行わずに掲載している)。

「幸せ・充実」を非日常には求めない女性生活者が増加中

売って買う・買って売る消費者増加 企業の競合は「消費者」へ

経済界が今注目するギグ・エコノミーとは?

働く女性の非正規職の貧困層はマーケティングに入れるべきか?

シニア世代の「関係性消費」で、健康ギフト消費活発化の見込み

高齢化と人口減少で縮小する個人消費 打つべき対策は?

「女性の生き方の複雑化」が社会構造・経済・企業に影響する理由

消費動向に影響を与える「女性の未婚率」の現状を理解しよう

シニア女性の6割「敬老の日は自分は対象ではない」と回答

カッコイイ!世界で活躍する働く女性たち

エシカル消費志向が最も高いのは20~40代のうち、どの世代?

他、女性像把握に役立つ記事は随時こちらで更新中!

4.あわせてチェックしておきたいのが女性トレンド・ニーズ

女性の消費動向とは別に、常にチェックしておきたいのが女性トレンドだ。こちらも3と同様に、各クラスターごとにトレンドが異なることを理解しておきたい。以下は2016~2017年のトレンド例。どのようなトレンドの中で、どのようなニーズが生まれ、そしてどのような商品が人気になっているのか?

それらを把握することで、新商品開発時のヒントや既存商品のプロモーション計画の見直しなどにつなげることができる。日本の人口ボリューム層が若年層から中高年層へと移っているが、中高年女性のトレンド情報やマーケティング情報は全体的に見てまだまだ少ない。ウーマンズでは若年層のみではなく、中高年女性層の情報も積極的に掲載しているので、ぜひ定期的にご覧頂きたい。

購入時「有名人の声は参考にしない」が多数 プロモーションの見直しに

20代女性がなりたいと思う理想の顔は?店頭での訴求の参考に

白髪に憧れる女性75%?エイジングは「ありのままを受容する」流れに

50代女性の外見悩み 全体的に欲しいものは?

新トレンド「ミニマムメイク」とは?

女性の共感・支持を得る、最近の世界的トレンドとは

「疲れ切ってる働くママ 。でも『何もしてない』が多数」企業は商機!

anan売上2倍の大反響、表紙を飾った男性は今女性に大人気の俳優

女性の注目高まるヘルシースナッキング 定着キーワードなるか

10~20代前半のラジオ利用率 意外な結果

「アンチエイジング」嫌う女性たち 次の共通語は?

2017年 女性の消費行動の特徴は?ライフスタイル新潮流

働く女性の、不調ランキングTOP14  1位はやっぱり…?

他、女性トレンド記事は随時こちらで更新中!

5.他社の女性向け戦略の成功事例を自社の戦略案のヒントにする

女性に人気の商品やサービス、企業からは、戦略成功事例として様々な学びやヒントがある。以下にマーケティング成功事例をご紹介するのでぜひ読者様のビジネスの参考にして頂きたい。

コアなファンづくりに成功している2社の取り組みとは?

【動画】資生堂が国際的広告賞で最高賞。消費行動を促す動画とは?

ママ美容師が主役の美容室がオープン、差別化が明確!

思わず足を止めちゃう! J&Jの広告がとってもユニーク

スーパーの集客イベント 前週比15,394%UPの成功事例

健康・自然食品通販の成功事例 緻密な計算が女性の心を掴む

【動画】ちふれのCM、他社化粧品ブランドとの差別化が明確

女性の好きなモノ・コトが集まる売り場づくりが参考になる

今、女性の心を掴む仕掛けは「日本らしさ」 各社の成功事例

ママ向けサービスは商機!人気の美容サービス「ミコリー」に学ぶ

【動画】ネットで賞賛の声多数!森下仁丹の「新卒採用」

今後期待大の美容室予約アプリに学ぶ、女性の心を掴む「時短」発想

売れ残り商品を、画期的なアイディアで販売する方法

女性客の取りこぼしを防ぐ、ル・クルーゼのカラー戦略

商品パッケージの表記を変えただけで女性の心を掴んだ事例

女性の共感相次ぐ、化粧品企業のテレビCM

他、企業のマーケティング成功事例記事は随時こちらで更新中!

ヘルスケア女性マーケティングの最新情報は随時こちらでチェック!

ヘルスケア市場で女性客を増やすためのヒントや成功事例は以下の方法でお届けしています。おすすめは限定記事を読めるメルマガと、平日毎朝1通お届けするLINE登録です。

女性客を増やすご相談はお気軽に!

ヘルスケア市場で女性客を増やすマーケティング戦略に関するご相談はお気軽にどうぞ!実績豊富なウーマンズにお任せください。

⇒弊社HP
⇒お問い合わせ・ご相談