客の要望に即座に応える!だけが全てではない!KIRINキャンペーンの新発想

今の生活者は「待つこと」「時間をかけること」が苦手と言われている。LINEを送れば既読になったかどうかを即座に確認できる。小説を読んでいて結末を知りたくなったら、本を最後まで読む代わりにネットで物語の結末を調べる。分からないことがあればその場でスマホで答えを見つけるー。何もかもが時短化され全てを効率よく生きていくことが良しとされる中、KIRINが打ち出した新キャンペーン「たまにはスローにいきましょう」は新しく、気持ちがほっこりする内容だ。

キャンペーンの内容が新発想!

1.まず、スローボタンという以下のグッズを応募

画像引用元:キリン

2.ボタンを押す

(抽選で5名のみしか当選しないのだが)ボタンが届いたら、ボタンを押す。ボタンを特に必要としない場合は、以下の購入方法もある。

画像引用元:キリン

3.グリーンラベルが届くのを待つ

ボタンを押した後は、届くのを待つだけ。Amazonプライムナウのように、すぐに商品が届くことはなく、いつ届くかは分からない。

画像引用元:キリン

4.そして、ある日突然商品が届く!

忘れた頃に、グリーンラベルがある日突然届く。

画像引用元:キリン

 

ある日突然呼び鈴が鳴って届くグリーンラベルは、いつもとは違った喜びがあるはず。便利になっていくのは、もちろん賛成です。でも、たまにはゆっくり待ってみませんか?空と風を感じながら。(引用元:キリン)

「時短」「効率」「待たせない」「即座に対応」ばかりが評価されるが、同社が提案するキャンペーンのように、「たまにはゆっくりのんびり」して過ごす・待つ、というスタイルは、今の時代では逆に贅沢で希少なコト体験だ。同社キャンペーンサイトも癒されるデザインになっており、参考になる。

【編集部おすすめ記事】
時短料理に人気の冷凍食品 今後求める商品は?
女性の朝美容の悩みは?オシャレな美容法はSNSで話題になるけど実際は…
29年ぶり高水準のエンゲル係数「生活レベル悪化」とは言えない理由
「疲れ切ってる働くママ でも何もしてないが多数」企業は商機!
家庭の食卓トレンド調査「重視することは?」
「差別化戦略」が参考になる!女性に人気の商品・サービス10選

 

一緒に読まれている記事