【最新】がん死亡率 47都道府県別ランキング

国立がん研究センターがん対策情報サービスが2017年5月に公表した最新の「がんの統計’16」では、都道府県別のがん死亡率(※1)を掲載している。がん死亡率が最も高かったのは男女ともに青森県。青森県は平均寿命の都道府県別ランキングでも最下位だった。一方、がん死亡率が最も低かったのは男女ともに長野県で、平均寿命ランキングでもトップだった。なお、次のランキングは全部位(※2)のがん死亡率。
※1  75歳未満年齢調整死亡率でランキング
※2  悪性新生物,食道,胃,結腸,直腸S状結腸移行部,肝及び肝内胆管,胆のう及び他の胆道,膵, 気管、気管支及び肺, 乳房,子宮,卵巣,前立腺,膀胱の悪性新生物,悪性リンパ腫,白血病,大腸

画像:がんの統計’16「都道府県別死亡データ 部位別75歳未満年齢調整死亡率(1995~2015年)」
を元に高率順でランキング ウーマンズラボ作成

【合わせて読みたい記事記事】
がん統計 罹患数・死亡数、男女で年間21万人の差はなぜ?
【最新】47都道府県の平均寿命ランキング
【最新】47都道府県の健康寿命ランキング
【最新】47都道府県の死亡率ランキング ~年齢調整死亡率 2017発表~
女性の方が長生きするのはなぜ?3つの理由
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

一緒に読まれている記事