選定企業24社 健康経営銘柄2017発表

画像:日本取引所グループ「健康経営銘柄2017」

東京証券取引所は経済産業省と共同で「健康経営銘柄2017」を選定、2月21日(火)に発表した。今回選定された企業は合計24社。うち8社は初選定で、残り16社は昨年に引き続き連続選定となった。選定企業は以下。

  • 大和ハウス工業
  • ネクスト
  • ローソン
  • 味の素
  • ワコールホールディングス
  • 花王
  • 塩野義製薬
  • テルモ
  • バンドー化学
  • TOTO
  • 神戸製鋼所
  • リンナイ
  • サトーホールディングス
  • ブラザー工業
  • デンソー
  • トッパン・フォームズ
  • 伊藤忠商事
  • 大和証券グループ本社
  • 東京海上ホールディングス
  • 大京   不動産業
  • 東京急行電鉄
  • 日本航空
  • 東京ガス
  • SCSK

編集部おすすめ記事
企業の健康経営は社員に届いてない?まず取り組むべきは…
従業員の睡眠ケアで生産性向上を目指す 吉野家の取り組み
ローンチから5ヵ月、利用率は他社の10倍!企業向け健康保持サービス

一緒に読まれている記事