【経産省】ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト受賞企業6社

経済産業省はヘルスケアビジネスコンテストを開催、グランプリを選定した。グランプリ受賞企業1社と、優秀賞受賞企業5社は以下。

<グランプリ>
トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社(排泄予知ウェアラブル「DFree」)

<優秀賞>
・エルピクセル株式会社(医療画像診断支援システム)
・株式会社O:(世界初、体内時計を可視化して、睡眠を改善するサービス)
・ヘルスグリッド株式会社(実年齢から身体年齢アセスメントによる意識革命で日本を活性化)
・株式会社メドレー(医療をもっと身近に 「MEDLEY」×「CLINICS」構想)
・株式会社リクルートライフスタイル(スマホでできる、精子セルフチェック『Seem(シーム))

ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテストとは、ヘルスケア分野の社会的課題の解決に取り組む団体・企業を発掘、表彰するビジネスコンテストで、昨年度に引き続き今回で第2回目の開催。⇒ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2017概要(経済産業省)

 

<編集部おすすめ記事>
2017年「住・学・働」トレンドから考えるヘルスケアビジネスの商機
ヘルスケア女性マーケティングの理解に必須の知識
【動画】ネットで賞賛の声多数!森下仁丹の「新卒採用」

一緒に読まれている記事