ホワイトリボンラン2017、世界15カ国で開催 バーチャルラン参加も多数

3月8日(水)の国際女性デーに先駆けて、3月4日(土)、5日(日)に世界15カ国でホワイトリボン2017が開催された。日本のメイン会場となったお台場では547名と、梅宮アンナさんなどゲストランナー15名が参加。バーチャルランには日本を含め世界15カ国から、日本では39都府県からの参加があり、合計1,800名以上の参加があった。

バーチャルランとは
バーチャルランとは、会場に来られない方も、大会当日にお好きな場所で同じホワイトリボンラン大会公式Tシャツを着て走り、その様子をハッシュタグ「#ホワイトリボンラン」「#whiteribbonrun」を付けてSNSに投稿することで参加できる企画。世界中のどこからでも参加できます。バーチャルランにエントリーした方には、事前にホワイトリボンラン大会公式Tシャツをお送りいたします。(引用元:ホワイトリボンラン2017)

WHITE RIBBON RUN 2017参加者からのエントリー費全額は、ネパール、タンザニア、ミャンマーに寄付される。

<関連情報>
ホワイトリボンラン2017
ホワイトリボン公式サイト
ホワイトリボンラン2017の協賛・協力企業各社一覧

<編集部おすすめ記事>
美容やファッションの切り口が新しい。RUN女子のための情報サイト
女性生活者の2017年トレンドは「休息」へ 企業は新提案を
女性マーケティング戦略で「女性客を増やす」ための基本の考え方

一緒に読まれている記事