【経産省】睡眠アドバイスは薬機法に抵触する?グレーゾーン解消制度

グレーゾーン解消制度とは、一般の人が事業に対する規制の適用の有無を経産省に質問できる仕組みのこと。今回の質疑応答は、睡眠に関するアドバイスや商品提案を行うサービス・総合コンサルティングが医師法の規定に抵触するか否か、医薬品医療機器等法の規定に抵触するか否かについて。

関係省庁が検討を行った結果、医師法第17条、医薬品医療機器等法第2条4項の規定に違反しない旨を回答した。⇒詳細「睡眠環境の総合コンサルティングを行うサービスの実施に係る医師法、医薬品医療機器等法の取り扱いが明確になりました」(経済産業省)

【編集部おすすめ記事】
7割のビジネスパーソンが望む「シエスタ」に商機あり 
ストレス解消に1回あたりいくらのお金をかける?
脳波を刺激「なりたい気持ち」に導くウェアラブルが日本上陸
NHK「ガッテン」批判の声相次ぐ 健康情報、誤解与えたと謝罪
【総務省】47都道府県別、睡眠時間ランキング

一緒に読まれている記事