時短料理に人気の冷凍食品 今後求める商品は?

ベルメゾン生活スタイル研究所が実施した冷凍食品に関する調査で、女性たちの今後の利用意向や、求める商品像が分かった。

高まる冷凍食品ニーズ

働く女性が増えたことにより毎日の料理に十分な時間を割けない人が増えている中、人気が高まっているのが時短を叶えてくれる冷凍食品だ。

女性の間では「手料理を心掛けているだけに、冷凍食品は手抜き感がある」というネガティブな意見も一部あるが、冷凍食品の種類が増えたことや品質向上により、イメージも変わってきている。

女性が冷凍食品に求めること

同社の調査結果概要は以下。

・時間がないときや、もう1品欲しいときに使ってる

・冷凍食品はお弁当、夕食で使うことが多い

・よく使う冷凍食品上位5種は「肉類」「麺類」「中華系」「野菜」「米飯類」

・「冷凍食品は使わないに越したことはない」と感じる女性は約半数

・今後利用が増えると思うと回答した女性は4割
(参考:ベルメゾン生活スタイル研究所)

「こんな冷凍食品があると嬉しい!」に関しては「健康で安全な商品」「アレルギー対応商品」「介護食用商品」という声が上がっている。冷凍食品のバリエーションは今後ますます豊かになっていくだろう。⇒レポート詳細「冷凍食品に関する意識調査結果」(ベルメゾン生活スタイル研究所)

【編集部おすすめ記事】
「体に悪そう」なレトルト食品は、女性ニーズが高い!
29年ぶり高水準のエンゲル係数「生活レベル悪化」とは言えない理由
食事スタイルの変化を受けファミリーマート、惣菜を大幅拡充
「やせる作りおき」シリーズ累計26万部の大ヒット本。女性の心を掴む6つの要因
家事代行、管理栄養士による健康ご飯でママニーズを掴む
2017年「食・美」トレンドはヘルスケア業界にどう影響する?