睡眠市場に進化 ハウツー系や寝具人気の次なるトレンドは?

スマホやインターネットの普及と同時に活況となった睡眠市場。「睡眠」はテレビや女性誌などでも人気のコンテンツだ。これまで、質の良い眠りを得るための生活習慣ハウツーや熟睡できる寝具などが人気を集めてきたが、今後注目の的となりそうなのは「睡眠家電」だ。睡眠サポートの家電製品が進化している。

商品例:朝になると自動でカーテンを開けてくれる

商品例:光、空気、冷え対策、音楽、香りから良質の睡眠へアプローチ

たとえば、子どもが朝なかなか起きられなかったり。昼間に眠くなって勉強に集中できなかったり。睡眠に関する悩みは、もう大人だけの問題ではありません。ネムリの質を高めれば、目覚めが変わる、1日のパフォーマンスが変わる。パナソニックの睡眠家電は、いつも暮らしのそばにある家電が光や温度や音楽などをコントロールして、いい目覚めをお届けします。(引用元:Panasonic 睡眠家電)

画像引用元:Panasonic 睡眠家電

商品例:ベッドの横に置くだけで眠りを測定、見える化

眠りを計測し、眠りの状態とリズムを詳しく知ることができる。眠りの課題を知ることで睡眠改善を行うことができる。

<編集部おすすめ記事>
従業員の睡眠ケアで生産性向上を目指す 吉野家の取り組み
不眠症の疑いありは6割!東京都が最多に
人気の予感!女性好みのきめ細やかな設定が嬉しい商品登場
脳波を刺激「なりたい気持ち」に導くウェアラブルが日本上陸
【最新】平成27年版 国民・健康栄養調査の全結果発表
【読者の皆さんも健康を気遣おう!シリーズ】眠りの健康度がわかるチェックテスト!

一緒に読まれている記事