認知度上昇中「ビニール肌」とは?美意識高い女性ほど要注意

特に美容意識が高い女性の間で広がっているキーワードが「ビニール肌」。ビニール肌とは、過剰なセルフケアや間違ったスキンケアによって角層が薄くなっている状態のことをさし、特に肌ケアに一生懸命取り組む女性ほどビニール肌になりやすい傾向にあるという。一見、透明感がありツヤ肌に見えるのが特徴だが、実はその状態はバリア機能が低下し敏感肌となっているため、肌にとっては良い状態ではない。

角質がはがれてキメがなくなってしまった状態の肌を、「ビニール肌」と言います。具体的には、以下のような状態になっているとビニール肌の疑いがあると言えます。

・肌のキメが見当たらない(ビニールのようになっている)
・洗顔直後に顔がつっぱる
・洗顔後、タオルで顔を拭いたすぐ後でもツヤツヤ、テカテカしている
(引用:スキンケア大学「角質層が薄い「ビニール肌」の特徴と改善方法」)

ビニール肌は医学的名称ではないが、特に美容意識が高い女性たちの間ではこの名称で広まってきている。美容雑誌MAQUIA2017年9月号(集英社)は「夏のお悩み解決美容大辞典」大特集を組み、P.102で「実はその肌、痩せてペラペラに⁉あなた、ビニール肌になってない?」を取り上げている。

【編集部おすすめ記事】

人気上昇中の新スキンケア法、トレンドから定番へ
「スキンケア選びで重視すること」から考えるブランドスイッチさせる方法
2017上半期 人気1位美容家電は「話題のエステを自宅でできる」商品
発売初日から人気!奮発購入する女子多数 新発想リップ誕生
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

一緒に読まれている記事