外食産業の動向はヘルシー食。ヘルシー飲食店出店で気を付けたいこと

ヘルシー飲食店が次々に登場している。これから飲食関係の店舗を立ち上げる、またはメニュー開発をするなら先輩店舗に学ぶべし。ヘルシー飲食店というと、メニュー内容ばかりに注目がいきがちだった以前と比べて、今はメニュー内容と同じくらいに女性が「カワイイ!」と思わず写真を撮ってしまいたくなる「カワイサ」が表現されている世界観が必須だ。

女性が好む世界観を学べるヘルシー系飲食店

ヘルシー食であることはもちろん、それにプラスアルファ、おいしくてカワイイ、がトレンドというかもはや定番になっていくだろう。今月オープンした店舗をまとめた。まさに「女性が『カワイイ!』と思う世界観」が表現されているので、参考にしてみよう!

今年大ブーム、やっぱりコールドプレスジュース店!@渋谷

健康志向や感度の高いOLに人気になりそうなカリフォルニア発のショップdavid otto juice。コールドプレスジュース専門店と、乳製品やグルテンを一切使用しないアイスクリームショップの2店舗が渋谷区千駄ヶ谷に10月16日同時オープン。コールドプレスジュース、本当に今年は大ブームだ。

トレーニングジムとコールドプレスジュース合体型の店舗!@渋谷

融合型店舗が増加中の昨今、トレーニングジムとコールドプレスジュースが一緒になったEJ JUICE & SOUPが渋谷にオープン。コールドプレスジュースの出店が特に都内中心に続いているが、トレーニングジムとセットというのは新しい。しかも1本¥1,000が相場の中、こちらの店舗では約¥500~なのが嬉しい!1本¥1,000では、毎日購入できる女性も限られるし、お手頃な金額ではないのでどうしても、「たまに飲むプチ贅沢ドリンク」になってしまいがち。ドリンク購入のみでもOK。

ヘルシーで健康志向の鶏白湯ラーメン専門店@福岡

東京ばかりが続いていたが、こちらは福岡のラーメン店CHICKEN MEN 鶏麺( 福岡県福岡市中央区渡辺通2-3-8 1F)。ラーメンでヘルシー系ときたか!鶏白湯ラーメンはヘルシーなうえ、コラーゲンたっぷり。ラーメン店って、男性向けにつくられる事が多い、なぜか。ラーメン女子は最近多いし、一人でラーメン店へ入りたい女子だってたくさんいるのに。こちらの店舗は女性にも配慮したメニュー構成が嬉しい(女性人気になる飲食店は男性にも人気になるという鉄則があるのだから!もっと女性向けを意識したラーメン店増えればいいのに)。炭水化物ダイエットを実践する女性が多いが、このようなラーメン店だったら安心して多くの女性が利用しそうだ。

ヘルシー系店舗はまだまだ都内が中心だということ

4店舗を事例として挙げたが、ヘルシー系飲食店はやはり都内に集中しがちだ。都内でもだいたい青山、表参道、渋谷がメインだ。東京が今は中心だがもう少ししたら全国に広がっていくだろう。今はまだヘルシー系飲食店は、地方出店の方がハードルがはるかに高い(地方都市は除く。とはいえそのような状況も数年したらまた変わっていくはずだ)。その理由はまたの記事で。地方で出店する場合は東京基準のマーケティングではなく、その地域に根差したマーケティング計画が必須だ。

関連記事
■ドコモ・ヘルスケアに学ぶ女性へのPR。今後は企業によるヘルスツーリズム

一緒に読まれている記事