【動画】自宅でできる血液検査サービス開始。ヘルスケアがより身近に


自宅にいながら、健康診断と同程度の血液検査を受けられるサービスが11月30日より、SBIアラプロモの通販サイトで購入できるようになった。0.065ml(病院の血液検査では通常約10mlが必要)という微量の血液を採取・郵送すると1週間後にweb上で検査結果項目を確認できるというもの。検査できる項目は以下。

 

・栄養状態のチェック
TP(総タンパク)、Alb(アルブミン)

・肝機能のチェック
AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GT(ガンマGTP)

・脂質のチェック
TC(総コレステロール)、TG(中性脂肪)、HDL-C(HDL コレステロール)

・血糖のチェック
Glu(血糖)

・腎機能のチェック
BUN(尿素窒素)、Cre(クレアチニン)

・痛風のチェック
UA(尿酸)

・糖尿病のチェック
HbA1c(グリコヘモグロビン)

(引用元:SBIアラプロモ)

 

病院の検査は心理的にも拘束時間的にもハードルが高く、どうしても足が遠のく。大学病院に行こうものならほぼ半日がかり。病院まで往復する時間をいれれば1日がかかりという人も多い中、自宅にいながらこれだけの項目をセルフチェックできるなら、多くの人にとってセルフケア・予防医療がもっと身近になっていくだろう。

セルフ採血の方法を説明した、記事冒頭の動画を見ると、若干自分で血液検査したり器具をさわったり、手順が意外とややこしいのには抵抗があるが慣れれば大丈夫なのだろうか。

もう一点、価格が¥7,236と、決して気軽にできる金額じゃないのも気になるが、最近はドラッグストアで血液検査をしてその場ですぐに結果がわかるというサービスも広まってきているので、自己採血に抵抗がある人や¥7,000は高いという人、web上で1週間後に結果を知るよりはその場ですぐ知りたい人にとっては店舗の方が気軽に利用できる。

関連記事
■主婦はドラッグストアでも食材購入、から考える「使い分け消費」を理解しよう
■クロスジェンダー化を利用し、売れない商品を売れる商品に変えるヒント
■実店舗での新たな電子販促ツール、「ぽぷろう」がかわいい!と人気

一緒に読まれている記事