健康経営にヘルシースタンド。働く女性の増加でニーズが高そうだ

今月から始まったストレスチェック制度に合わせ、(株)サステナブル・プランニングはオフィス向けサービス「ヘルシースタンド」を開始。ヘルシースタンドとは、食べ切りサイズのフルーツが入った冷蔵ショーケース。江崎グリコの「グリコオフィス」と同様、無人販売型でオフィス内に設置し、従業員はフルーツを食べる時に料金箱にお金を入れる仕組み。

仕事中の息抜きやストレス解消、ちょっと小腹を満たしたい時におやつを食べたい「仕事中のお菓子」ニーズは高いけど、同時にカロリーを気にしている女性は多い。日々の食生活が乱れている人ならなおさら、美容と健康を考えた時にお菓子に手を出すのは気が引けるが、栄養価豊富なフルーツなら罪悪感なく食べられる。

そんな、「仕事しながらヘルスケア」できる環境に身を置く事で、日々の食生活を改めて見直す良いきっかけになりそうだ。働く女性の増加+ストレスチェック制度の開始など、今後オフィス向けヘルスケアサービスは商機ありだ。

 

関連記事
■働く女性がリピート購入する、人気の化粧水4選とその理由
■平均寿命の延伸×働く女性の増加で生まれた「新たな悩み」とは?

一緒に読まれている記事