寺田倉庫「農業・健康」事業で江戸東京野菜を栽培

寺田倉庫 (東京・品川区) は、2016年5月に農業ユニット「T.Y.FARM (ティーワイファーム)」を設立しており、東京都青梅市の農場で無農薬・無化学肥料で野菜の栽培を行っている。

日本のマーケットでは珍しい西洋野菜や、東京の伝統品種である「江戸東京野菜」を中心に栽培し20〜30代の若者が中心となり独自の農法を追求する。同社のグループの人気店、天王洲の水辺レストラン「T.Y.HARBOR」との取り組みや都内各所マルシェで販売も行っている。

今年から始まった祝日「山の日にも、馬喰町 夏祭りに出店し、夏野菜のほか、ケール4種などを販売した。

関連記事
■機能性で冷茶ブーム追い風。女性客を増やす工夫で消費拡大
■インバウンド向けコト消費に商機!「食と農」のツアー開催

一緒に読まれている記事