企業の精神障害者雇用のニーズ高まりを受け、支援施設をオープン

うつ病に悩む人の復職支援を行うリヴァ(東京・豊島区)は2016年10月3日(月)、東京品川区に再就職支援専用のトレーニング施設をオープンした。同社は2011年に施設を立ち上げ、都内で3箇所を運営しており、キャンセル待ちの状態が続いている。

画像引用元:リヴァ

画像:リヴァ

2016年4月の法改正で障害者の法定雇用率の算定に精神障害者が加わったことで、企業の精神障害者雇用のニーズが高まりつつあるうことから、新設を決めた。施設では以下のようなトレーニングを行う。

<安定の就労へ向けて>

  • スポーツや農作業で生活リズムを整える
  • 集団認知行動療法でのストレス対処力向上
  • 企業へのインターン

<納得の就職へ向けて>

  • キャリアデザインで自身のキャリアイメージを描く
  • 自己分析で自身の価値観・強み・課題を知る
  • 面接のロープレで就活スキル向上

関連記事
■知事、大変なのは妊婦だけではないですよ。男性知事3人が妊婦体験
■人気脱毛店の影響力に期待。摂食障害の解決に一歩前進か?
■正しく女性ニーズを掴むために。女性の閉経・更年期を理解しよう
■【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ
■【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ

一緒に読まれている記事