KDDI×ニューバランスのIoTシューズ 子供の靴音を楽しむ新体験

KDDI(東京・千代田区)とニューバランス(東京・千代田区)は、子供用のIoTシューズ(FUMM)を共同開発し、東京稲城市のよみうりランドで活用実験を期間限定で開催中。FUMMは足音を楽しんで遊べる子供用IoTシューズで、歩く・ジャンプ・登るなど子供の動きに合わせて音が鳴ったり、踏んだ地面の色を読み込んでスマホから英語が流れたりする。よみうりランドで開催中の「FUMM ADVENTURE(フームアドベンチャー)」では、「FUMM」を履いた子どもとスマホを持った親が迷路型アトラクションを一緒に楽しめる。

関連記事
■IoT×都市型遠隔診療は過疎地域だけでなく、ビジネスパーソンも救う
■IoTによる「飲み忘れ防止」大塚製薬×NEC、脳梗塞の再発防止に
■地方のIoT×ヘルスケアを応援!地方版IoT推進ラボ
■【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ
■【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ

一緒に読まれている記事