フィットネス業界はどうなる?業界の未来とトレンド

フィットネス業界が好調だ。若い世代よりもシニアの利用が伸びている現状があり、それに危機を感じる店舗もあるが、売上高・会員数は、全体で見ると堅調に推移している。

<合わせて読みたい記事>
「スポーツジムに通う派」「外で運動派」、次のブームは?
「続かない」を「続けたい」へ導く、あるフィットネスジムの新発想
【動画】続かない運動…行動変容を促すのはVRフィットネス?
仕事しながらフィットネス 画期的な時短商品が登場

金融情報サイトのQUICK Money Worldは、大手フィットネスクラブ5社(コナミホールデォングス、セントラルスポーツ、ルネサンス、コシダカホールディング、東洋)の特徴・強みから見える戦略のトレンドとともに、フィットネスクラブ業界好調の理由について解説している。⇒「フィットネスクラブ業界、好調の理由とトレンドを探る」(QUICK Money World)

【編集部おすすめ記事】
■スポーツは「外派」「フィットネス派」そしてもう一つ
■大人のスポーツ人口増加傾向に 運動系イベントの成功パターンは?
■女性のジョギング実施率、18年間の推移 増加傾向の年代は?
■スポーツジム売上ランキングTOP30発表!
■【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ
■【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ

一緒に読まれている記事