バイエル薬品「Grants4Apps Tokyo」最優秀賞発表、100万円支給!

バイエル薬品が2016年3月に立ち上げた、デジタルヘルス技術支援のオープンイノベーションプログラム「Grants4Apps Tokyo」で、第1回のお題「服薬アドヒアランスを改善する革新的な解決方法」に対して集まった応募の最終選考会が2016年6月27日開催された。最優秀賞は以下。

選ばれたのは「飲み忘れゼロ!プロジェクト」。審査は「どのくらいイノベーティブであるかや、製薬企業のビジネスにフィットするかを基準とした。将来性やインパクトを評価し、全会一致で決定した」(引用元:日経デジタルヘルス)

受賞者には助成金¥1,000,000が支給される。2016年7月上旬に募集が開始される第2回のお題も発表された。

第二回のお題は「ベターライフのための革新的なモニタリングソリューション」。家庭でもバイタルデータを取れるようになってきたことで「患者が自分でデータを取り、健康管理できる時代が来る」ことを受けたもの。疾病の早期発見や管理、女性の健康支援などにつながるアイデアを広く募る。応募締め切りは2016年7月29日、最終選考を同年9月に予定している。(引用元:日経デジタルヘルス)

興味ある読者はこちらのHPをチェックしておこう!

関連記事
■クオール薬局、生活指導システム構築で「健康サポート薬局」
■女性の健康の悩み、対策方法は病院・市販薬・健康食品のどれ?

一緒に読まれている記事