【無料レポート】女性会員数347万人突破!ミュゼの女性マーケティング戦略とは?

若い女性を中心に圧倒的な知名度と人気を誇る脱毛サロンのミュゼプラチナム。2003年の初出店以来、大手エステサロンを凌ぐ勢いで店舗数・会員数を伸ばし続け、現在は全国に177店舗を展開、会員数は347万人にまで拡大(2018年12月末現在)。その中でも特に圧倒的な割合を占めているのがF1層だ。会員数347万人のうち205万人がF1層というから、全国のF1層の約4人に1人はミュゼ会員という計算になる(※)

ミュゼの女性マーケティング戦略-1

好奇心旺盛だけれども飽きっぽく、気持ちが移ろいやすい年代。世の中の動きに敏感で情報収集にも積極的。新しいトレンドを次々に生み出しながら変化を続ける、そんな彼女たちの心を常に捉え続けるのは決して容易ではない。F1層とのタッチポイントにおいて、同社は具体的にどのようなことに気をつけているのだろうか?同社が実践している施策7項目を、事例を交えてレポートにて解説。特にF1層をターゲットにしている各社の女性マーケティング戦略にご活用いただきたい。無料レポートのお申込みはコチラから(※)全国のF1総人口:9,908,000人(平成29年総務省統計局調べ)

ミュゼの女性マーケティング戦略(AD:ミュゼプラチナム)

 

 

一緒に読まれている記事