【動画】ついにTVCMでも始まった「コト消費訴求」キリン生茶編

マーケティングキーワードとしてすっかり定着した「モノ消費よりコト消費」。インバウンド消費においても、「モノ消費からコト消費」へニーズは変化している。

<関連記事>
インバウンド消費減速、モノ消費からコト消費へのシフトが必要
【動画】インバウンド向けコト消費に商機!「食と農」のツアー開催

このような流れの中、キリン生茶は「2017年キリン 生茶は『体験』がテーマ!」をコンセプトに掲げ、TVCMを開始した。「生茶体験キット 体験キットの入った開けてびっくり生茶箱」というもので、興味をそそられる視聴者は多いのではないだろうか。コト消費訴求は、物欲が落ち着いた現代人の心を動かしやすい。(2017年4月末現在、動画が削除されたため、動画内容は以下文章で解説)

1.動画に出演する女優が、手元に届いた大きな箱「生茶体験キット」を開ける

2.女優が箱を開けての第一声は「おー!」

3.箱から取り出した「モノ」を手に持ち「へー」とコメント。しかし視聴者にはその「モノ」が何なのか?は見えないようになっている

4.女優が「モノ」を眺めながら「なんだこれ?かわいい」と更にコメント

5.男性ナレーターが「体験キットも入った、開けてびっくり生茶箱 プレゼント」で締めくくられる

 

<編集部おすすめ記事>
「生まれ変わっても女性にはなりたくない」資生堂の動画が深く考えさせられる
【動画】ネットで賞賛の声多数!森下仁丹の「新卒採用」
岐阜県関市のPR動画が「インパクト強すぎ」と話題に
「20代にささる動画とは?」20代Yahoo!社員談

新着ニュース