キャバレーでエクサ×昭和 70~90歳対象「暗闇シニアエクササイズ」

ベンチャーバンク(東京・港区)が運営するデイサービス「ゆずりは」は、日常生活動作の機能向上を目指した筋力トレーニング法「暗闇シニアエクササイズ」第3弾を2017年9月2日(土)に、ゆずりは 学芸大学(東京・目黒区)で実施する。

暗闇エクササイズは近年注目されているが、利用客は若い人が多く「都会×若者」というイメージが強い。シニアを対象とした暗闇エクササイズは斬新だ。

画像:株式会社ベンチャーバンク

同イベントを過去2回開催した際、70代~80代の参加者からは「暗闇なのでまわりを気にせずに、楽しくできた!」「心も体も若返ったみたい!」と高評価だったという。

第3弾の開催では「昭和の銀座キャバレー」をテーマに、施設内を装飾、スタッフもキャバレー店員に扮してエスコート。レッスン曲は当時流行したジャズ音楽で、昭和の雰囲気を演出する。同社によると、暗闇シニアエクササイズで期待できる効果は次の通り。

  • 非日常を体験することで、楽しく、明るい気持ちになる。
  • 暗闇で周囲が気にならないため、周りの人や過去の自分と比較することなく、恥ずかしさが軽減され、思いっきり体を動かすことができる(運動効果もUP)。
  • 過去の楽しい思い出(ジャズやキャバレー)と組み合わせることで、回想法としても効果を発揮。
  • 子供や孫との会話のネタ(自慢)になる。
  • 手足を左右別々に動かすエクササイズは、筋力UPだけでなく脳トレにもなり認知症予防にも効果的。

【編集部おすすめ記事】
暗闇ボクシング上陸!新フィットネスの潮流は暗闇×音楽
説得力あり 実験・検証で口臭を自分ゴト化
仕事しながらフィットネス 画期的な時短商品が登場
【動画】商機は遊び感覚スポーツ。トランポリンエクササイズ東京初上陸
似たりよったりのフィットネス業界に新星登場!これは新しい!
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

新着ニュース