地味な工夫満載 冷え解消テーマのルームウェア発売

ディノス・セシール(東京・中野)は、冷えを解消しながら美尻にもこだわったショーツや、着るだけで下半身・足元・首・お腹などの冷えやすい部分をカバーするパジャマなど、冷え解消をテーマにしたインナーやパジャマを、2017年10月2日に発売する。

発熱素材の美尻叶えるショーツ

お尻の部分が立体的な構造で、膨らみをつぶすことなく丸いヒップラインをサポートする。さらに、発熱性の糸の採用で冷えやすいお尻を温める。温めと美尻を同時に叶え、さらに寝ている時間を有効活用できる「寝ながらヘルスケア商品」だ。

画像:ディノス・セシール

<合わせて読みたい記事>
■寝ながらヘルスケアは人気。75万部販売の疲れとり首ウォーマー

レギンス一体型で重ね着した暖かさを体感

起毛の厚手素材を使用し、暖かくリラックスできる着心地のパジャマ。トップスは首を冷やさないハイネック、ボトム部分はレギンスを一体化させ、さっとはくだけで重ね着をしたような暖かさを体感できる。冬は、体を温めるために何枚も重ね着したり、ネックウォーマーやヒートタイプのインナーウェア、靴下などを組み合わせる女性は多い。レギンス一体型なら、時短で重ね着できる。

画像:ディノス・セシール

つま先まで覆うボトムスで足の冷え解消

ボトムスの裾リブ部分が、つま先までしっかり覆う長さで、特に冷えやすい足先を温める。裾リブがあるので、足の冷えだけでなく、かかとの乾燥対策や保湿ケア後のかかとカバーにも一役買いそうだ。

画像:ディノス・セシール

【編集部おすすめ記事】
【総務省】睡眠時間ランキング 47都道府県別
寝ながらヘルスケアは人気。75万部販売の疲れとり首ウォーマー
急上昇キーワード「睡眠負債」
どちらが注意必要?ウエストが3cm大きくなる睡眠時間の境界線
風呂上がりの保湿リミット判明
「かかとのケアしない女性7割」 時間を節約したい女性にとっては苦痛

女性生活者の調査レポート