SIXPADのトレーニングジム 海外展開を発表

気軽に鍛えることができると男女ともに人気の家庭用EMSトレーニング・ギアの「SIXPAD(シックスパッド)」。2017年7月には累計販売台数は100万台を突破し、今年7月26日には東京・代官山にトレーニング・ジム「SIXPAD STATION 代官山」をオープン。シックスパッドからジムが登場したとのことで話題となった。

SIXPADを販売するMTG(愛知・名古屋)は、SIXPAD STATION 代官山のオープンを皮切りに今後、国内での多店舗展開を進めながら中国、韓国、香港でも展開していくことを8月27日に発表した。EMSのトレーニングジムは、ヨーロッパのマーケットでは既に数千店舗に広がっており、同社社長の松下剛氏は「SIXPAD STATIONがグローバルに展開できることを確信しています」と意気込む。

SIXPAD STATION 海外展開を発表

出典:MTG

【編集部おすすめ記事】
コラボ商品は見せ方に差別化必要「ファミマ店員×ライザップ式」
分かりやすいネーミング続々「ビタミンにコミットサラダ」ライザップ新業態
2018年のヘルスケアトレンド(健康・美容・予防医療)
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

新着ニュース