野菜の日

1983年全国青果物商業協同組合連合会など9団体によって8月31日が「野菜の日」として定められた。記念日の由来は「8(や)」「3(さ)」「1(い)」で「やさい」となる語呂合わせからきている。キューピーやカゴメなど野菜に携わる企業が「野菜の日」にちなんだ野菜レシピの公開や野菜を摂ることの魅力について情報発信。多くの企業が「野菜の日」を、野菜のPRを行う日として活用している。

新着ニュース