自分ゴト化しにくい? 認知症に関心あるが備えなし

太陽生命(東京・中央区)が行った認知症に関するアンケート調査で、約半数が「認知症予防の効果的な方法」に関心があると回答しながらも、認知症の備えとして約7割は「(認知症予防のための)準備をしていない」と回答していることが分かった。

生活習慣病予防や健康維持・増進に関しては、「ウォーキングを習慣にしている」「高カロリー、高血糖にならないよう食事に気を付ける」「塩分を控える」などして積極的に健康づくりに取り組む中高年層が増えているが、それに比べ認知症予防に積極的に取り組む人は少数のようだ。生活習慣病予防などと異なり、認知症に関する正しい情報が未だに不十分であることがその要因の一つと考えられるが、そもそも、認知症は癌と同様に自分ゴト化しにくいのかもしれない。

 

【編集部おすすめ記事】
シニアの恋愛事情「認知症ぎみだった女性が恋をして生き生き」
世界の99.6%が失敗続き 認知症治す薬が開発されない背景
シニア女性マーケティングの参考になるデータが豊富!
シニアマーケティングの理解は、年金受給者「生活費内訳」の把握から!
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

女性生活者の調査レポート