構想から1年、高島屋×三井製糖のヘルシー食 

高島屋(新宿、日本橋、横浜)は、三井製糖(東京・中央区)と共同開発した、和洋菓子の新コレクション「スローカロリー倶楽部」を5月31日(水)より販売開始する。

糖質オフ商品のお菓子や、飲食店メニューが次々に登場するが、今回の新コレクション「スローカロリー倶楽部」は糖の量ではなく、性質に着目した「スローカロリー(※)」という考え方を取り入れている。

(※)スローカロリーとは
スローカロリーとは、ゼロカロリーでもローカロリーでもなく、糖質の小腸での消化吸収速度がゆっくりであることです。吸収の早い糖は小腸の上部で素早く消化吸収されるのに対し、スローカロリーは小腸全体でゆっくり消化吸収されます。食習慣改善におけるスローカロリーの評価が高まり、健康に配慮した食品や長時間体を動かす必要のあるスポーツ愛好家、スタイリッシュなライフスタイルに関心のある方や、パティシエからも注目されています。 (引用元:高島屋、三井製糖)

今年のゴールデンウィークに、小田急百貨店でも本格的なウェルネスイベントが行われており、百貨店各社は健康系商品・サービスに力を入れている。

<関連記事>
小田急百貨店が取り組む、GWのウェルネスイベントが本格的!

 

【編集部おすすめ記事】
市場拡大中!2017年、低糖質食品に消費者が求めるものとは?
「ヘルシーチョコ」へ熱い視線 機能性お菓子人気カテゴリーに
約9割の人が抱く、糖質オフ商品に対するネガティブイメージとは?

女性生活者の調査レポート