女性クラスター
女性市場トレンドと消費傾向

【男女の違い vol.8】どちらが注意必要?ウエストが3cm大きくなる睡眠時間の境界線

英国リーズ大学等の研究で睡眠時間と身体状況の関連を調査したところ、平均6時間睡眠の人は、9時間の睡眠時間の人よりもウエスト周囲径が3cm大きかったことがわかった。さらに、短時間睡眠の人は体重も重くHDLコレステロール濃度の低下も見られたとのこと。⇒「不十分な睡眠は、ウエスト周囲径を大きくさせる!?」(リンク・デ・ダイエット)

現在、日本男性の平均睡眠は7時間42分、女性は7時間36分平成23年社会基本調査よりウエスト周囲径が大きくなる境界線とも言える睡眠6時間は切っていないが、男女・年齢階級別に睡眠時間は異なる点に注意したい。

前述の睡眠時間を比較してもわかるように、男性よりも女性の方が睡眠時間が短い傾向にあり、特に45〜54歳の睡眠時間が短い。これは、女性は男性よりもタスク(家事・育児・美容ケアなど)が多いことに加え、45〜54歳では更年期による睡眠障害などが理由かもしれない。

睡眠時間が短いことで「ウエスト周りが大きくなる」「太る」「HDLコレステロールが下がる」と言った健康への悪影響に気をつけるべきは、男性よりも女性、さらに女性の中でも中年層、と言えるだろう。

 

【編集部おすすめ記事】
【総務省】睡眠時間ランキング 47都道府県別
【男女の違い vol.7】男性と女性、ストレス感じやすいのはどっち?
寝苦しい夏 睡眠時間は何分減少する?夏の疲労ケアは「良質の睡眠」
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

女性生活者の調査レポート