【消費者庁】機能性表示食品の届け出に関する曖昧な部分に回答 質疑応答集

消費者庁は先月、機能性表示食品の届け出事業者に向け、「機能性表示食品に関する質疑応答集」を公表した。

質疑は「対象食品となるかの判断について」「安全性の根拠について」「生産・製造及び品質の管理について」「機能性の根拠について(臨床試験及び研究レビュー共通事項/最終製品を用いた臨床試験/研究レビュー)」「表示の内容について」「届け出の在り方に係る事項について」「変更届について」「機能性表示食品制度届出データベースにおける手続について」に分類され、全87問について回答を掲載。以下は質疑の一部。⇒詳細「機能性表示食品に関する質疑応答集」2017(消費者庁)

  • 栄養機能食品と機能性表示食品の両方の表示をすることは可能か。(問1)
  • 機能性関与成分名は、商標など届出者が独自に決めた名称を用いる ことは可能か。(問5)
  • ガイドラインに記載されている、科学的根拠として用いることがで きる「主観的な指標」とは、どのようなものか。(問11)
  • 義務表示事項としては「一日摂取目安量」と冠するが、それとは別 のキャッチコピーの部分については「一日の摂取目安量」、「一日の目安量」等と表現を変更することはできるのか。(問53)
  • 「摂取する上での注意事項」は、必ず表示する必要があるのか。(問55)

【編集部おすすめ記事】
トクホ vs 機能性表示食品 マーケティング上優勢なのはどちら?
今さら聞けない…「機能性表示食品とは、つまり?」簡単に理解しよう
吉野家 外食チェーン初の機能性表示食品を発売
機能性食品素材市場、2017年どうなる?
「ヘルシーチョコ」へ熱い視線 機能性お菓子人気カテゴリーに

新着ニュース