低体重と過体重、早発閉経のリスク増大はどちら? 米国研究

低体重の女性は早発閉経のリスクが高くなることが、米国マサチューセッツ大学の研究でわかった。

研究対象者は8万人の女性。過体重(BMI25-29.9)の女性は正常体重(BMIが18.5-22.4)の女性よりも早期閉経のリスクが21〜30%低かったのに対し、低体重の女性はリスクが30%増大することがわかった。特に10代と30代で低体重の場合、そのリスクは増大するという。 ⇒詳細「やせの10代&30代女性、早発閉経のリスク増大」(リンク・デ・ダイエット)

【編集部おすすめ記事】
クイズ「更年期5大症状は?」&「最も対策が重要なのはどれ?」
正しくニーズを掴むために 女性の閉経・更年期を簡単に理解できる資料
シリアルに早発閉経を防ぐ可能性 米研究報告
1日「1分」のランニングで健康に 更年期女性に伝えたい英の研究結果
人気の予感!女性好みのきめ細やかな設定が嬉しい商品登場

一緒に読まれている記事