ヨーグルトが持つ新パワー より重大なヘルスケア食として活用を期待

便秘予防・解消、風邪予防・改善、免疫力強化などで知られるヨーグルトは、今や年齢関係なく多くの女性に愛される手軽なヘルスケア食だ。そのヨーグルトに、さらに新たな効果があることが示唆された。ヨーグルトの定期的な摂取が、高血圧の人の心血管疾患リスクの低下と関連している可能性があるという(米国ボストン大学の研究報告)。死亡リスクの低下や延命など、より重大なヘルスケアを目的に食されるようになれば、ヨーグルトの新たなブランディングが確立されるのでは。⇒【詳細】ヨーグルトを食べると心血管疾患のリスクが低下するかもしれない(LINK DE DIET)

【編集部おすすめ記事】
機能性表示食品の市場規模から考える2018年の戦略と注目カテゴリー
20~70代各世代の女性は、なぜその健康食品を購入した?レポート
自宅で作って食べる女性増加 人気のヨーグルトメーカー
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

新着ニュース