地域ブランド丸わかりマップ 「地域団体商標登録数」621件に

地域ブランドとのコラボでコラボ先を検討するなら、特許庁が先日公表した「地域団体商標ガイドブック2018」が参考になる。

出典:特許庁

地域団体商標制度とは、「地域名」と「商品・サービス名」のみからなる商標が商標登録を受けられる制度で平成18年に創設された。地域ブランドを保護することで産業競争力の強化と地域経済の活性化を目指しており、神戸牛、博多人形、長崎カステラ、横手やきそば、道後温泉などのメジャーどころから、地域外ではまだ認知が低いマイナーな地域食・商品・サービスまで、全621件が登録されている(平成30年1月31日時点)。全国の地域団体商標を閲覧できるマップはこちらから。⇒【詳細】地域団体商標ガイドブック2018「第3章 全国の地域団体商標紹紹介」(特許庁)

【編集部おすすめ記事】
移住は二極化?ウォーターフロントが高齢者にもたらす健康力
2017年国内旅行先 年間人気上昇都道府県ランキング 第1位は?
スマホ・PC・メディア 長時間接触するのはどこの人?都道府県ランキング
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

一緒に読まれている記事