加齢をポジティブに捉えることで享受できる健康効果

加齢を肯定的に捉えられる人は、そうでない人と比較して認知症を発症する可能性が低いようだ。イェール大学などからの研究報告でわかった。加齢を否定的に捉えるのは特に女性だが、最近は「若さだけを女性の価値としない」という考えが世界的に広まり、年齢や見た目に固執するのではなく、自分らしい生き方や芯のあるかっこいい生き方を追求する女性が増えている。

認知症患者の増加を食い止める方法とは実はシンプルで、年齢にとらわれない生き方をもっと多くの女性ができるようになったら、それを実現できるのかもしれない。⇒【詳細】加齢に対する肯定的な態度は、認知症のリスクを軽減?!(LINK DE DIET)

【編集部おすすめ記事】
認知症高齢者数の推計 2060年には3人に1人
シニアの恋愛事情「認知症ぎみだった女性が恋をして生き生き」
2018年のヘルスケアトレンド(健康・美容・予防医療)
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

一緒に読まれている記事