【1月9日】読んで学べる 女性のヘルスケア市場ニュース30選

【2019年1月9日(水)】女性のヘルスケア市場、注目ニュースをお届け。本日は30選。

地域

■子宮頸がん検診応援ガールズ、新成人に啓発メッセージ(東京)
10年前と比較し子宮頸がんと診断される20代女性が急増していることを背景に、東京都は検診受診開始の年齢である20歳の新成人女性に向け、7日より検診受診を呼びかけるビデオレターを公開。子宮頸がん検診応援ガールズには、タレントの谷まりあさんらが就任。

■ヘルシーメニューを食べてポイントゲット(大分県)
大分県では昨年より県民向け健康アプリ「おおいた歩得」を提供している。今年1〜3月には中津市内の飲食店で野菜たっぷりのヘルシーメニューを食べたユーザーにアプリポイントを付与するイベントを行う。県では健康寿命延伸のために野菜の摂取を推進する「まず野菜、もっと野菜」プロジェクトを実施中。

■ヒルクライムも  和歌山県サイクリングコースマップ更新(和歌山県)
昨年3月に発行し好評の「和歌山県サイクリングコースマップ」の更新版が完成、7日に公表された。サイクリストのニーズに応じ、観光名所やヒルクライムに挑戦できるコースなどを掲載。スポーツと文化・観光を組み合わせた旅行は近年広がりを見せている。各地で充実したサイクリングマップが登場の予感。

企業

■「あえて白髪にしたい」女性のニーズに応える(プラセス製薬)
白髪は今や「グレイヘア」と呼ばれ、中高年女性のオシャレの象徴としてポジティブにとらえられる流れが起きている。このニーズを背景に、化粧品のプラセス製薬は先月、業界初となる女性専用グレイヘアカラークリームシャンプー「ミセスグレイ」の発売を開始した。全国のドラッグストア、バラエティショップで販売。

出典:プラセス製薬

■「面倒」を払拭、プロテインもドリンクサーバーで(メガロス)
スポーツクラブのメガロスはプロテインドリンクサーバーを初導入する。プロテインは自分で溶かして飲むのが一般的だが「面倒」という声が多いことを受け導入に至った。美容・健康・減量・筋力アップの4タイプから選べる。プロテイン需要は女性の間でも上昇中。各美容・フィットネス施設で導入が進みそう。

出典:野村不動産ライフ&スポーツ

■ママの食育お助けアイテムに「野菜攻略マップ」(味の素)
味の素は子どもの野菜嫌いの原因は子どもならではの味の感じ方や生まれ持った味の感じ方にあることに着目し、野菜を美味しく食べられる攻略法を開発。各家庭の冷蔵庫に貼って使える「野菜攻略マップ」と、野菜克服みそ汁のレシピをサイトに公開した(DL可)。

出典:味の素

■健康経営・働き方改革の投資対効果を可視化(FiNC)
ヘルステックベンチャーのFiNCは、企業が健康経営施策を実施した際の投資対効果を可視化する「経済効果分析」を開発した。健康上の理由による生産性・勤務時間の損失、メンタルヘルス不調により休業した場合かかる費用、運動不足により将来かかる医療費の3つの観点から経済的損失金額を算出する。

■「Forbes JAPAN ウーマン・アワード」発表(Forbes Japan)
意欲ある女性が働きやすい環境づくりを行う企業と、自ら道を切り拓き活躍している女性を表彰するアワード。個人部門ではアルバイトから取締役まで昇進したスープストックトーキョーの江澤さんらが選ばれた。キャリアを積み仕事で輝く女性のロールモデルが少ない日本、受賞者の姿は多くの女性を励ますはず。

統計・調査結果

美容意識の高さと購買行動とは関連性がある?(ホットペッパービューティーアカデミー)
15~69歳の男女13,200人を対象に、美容意識と購買行動のパターンを分析。女性の8割が外見を良くすることに関心があり、過去1年間の基礎化粧品・メイクアップ・ヘアケアアイテムの購入率も9割前後あることがわかった。

■美容意識の高さとともにフィットネスジムも人気上昇(ホットペッパービューティーアカデミー)
15~69歳の男女13,200人を対象に、美容意識と運動傾向について分析。女性の場合は、基礎代謝アップやボディライン向上を目的として、フィットネスジムを利用する人が増加していることがわかった(調査結果は資料2ページ目)。

■中高年単身者の幸福感と仕事・プライベートの充実度について(第一生命経済研究所)
雇用者として働く中高年単身者が、充実感を得る時間と幸福感との関連性を就労形態別に調査。仕事とそれ以外の項目への回答別に対象者を4類型化、仕事やプライベートで充実した時間を持っている人ほど、幸福度も高い傾向があると分析。

■人生100年時代にベストなライフプランとは?(明治安田生命福祉研究所)
40~64歳の男女12,000人を対象に行った、人生100年時代に対する意識調査。認知症・介護の不安や生活資金、定年後のライフプランなど、長いセカンドライフをどう過ごしたいのかが浮かび上がってくる。

■中高年でも意外に低い?定期健康診断の受診率(楽天インサイト)
20代から60代の男女5,005人を対象に行った、健康診断に関する調査。健康診断を定期的に受診している人の割合は7割程度にとどまり、年齢が上がるほど受診率は上がるが、30代〜50代でがん受診しない理由のトップは受診費用であることが判明した。

■家事ストレスを減らすには時短の工夫とパートナーの協力が必要(ストレスオフラボ)
厚生労働省のストレスチェック基準で高ストレス女性と低ストレス女性を分類し、家事とストレスレベルとの関係を分析。ストレスレベルによって行動が異なることや、家事の時短を日頃から心がけていることやパートナーの協力度がストレスレベルに影響することがわかった。

■働いたお金で家事を効率化、自分時間も大事にするフル共働きママ(都市生活研究所)
子育て世帯を妻の働き方で4つに分類し、今後増えるであろうフル共働き世帯に着目して行った意識調査。フルで働くママは、お金を払ってでも家事を効率化したいと考える人が多いこと、家族と過ごす他に自分一人の時間も大切と考えていることが判明。

■新年は女性のファッション購買意欲が旺盛に(博報堂生活総合研究所)
1月の消費意欲指数を発表。同研究所は購買意欲の旺盛な女性を中心に新年らしい季節消費への意欲が高まると予測。初売り、福袋、セールなど一年の中でも消費意欲が高まる時期であり、特にファッションへの購買意欲が前年比アップする見込み。

■これからの食品市場は健康・機能が重要な付加価値に(矢野経済研究所)
国内の健康・機能性食品素材(原料)市場の調査結果。健康志向が高まるなか、一般食品でも健康や機能を付加価値とした商品の開発が活発化。競争の激化と原料サプライヤーの対応が注目される。

■自然派・オーガニック化粧品市場は引き続き好調(矢野経済研究所)
国内の自然派・オーガニック化粧品市場の調査結果。市場は環境を意識したライフスタイルを志向する人の増加とともに拡大しており、国内でも業界ガイドラインが設定されるに至っている。今後は2022年度まで前年度比3%~4%台の成長が見込まれる見通し。

女性誌

新着の女性誌のうち、女性のヘルスケアビジネスに役立つ記事をピックアップして紹介するコーナー。

■ゆうゆう
〜50代女性のライフスタイル情報誌 〜
・100歳まで元気にボケない!暮らし方
・いつまでも若々しい人、老けない人
・見た目年齢を若返らせる!美容テク
・お正月太りを撃退!

■エクラ
〜アラウンド50向けのファッション情報誌
・新しいコスメで私らしいNEW FACE
・アラフィーには「2つの美容オイル」が必要です
・肌も気分も上がる美容ギア!
・「実家」の片付け問題
・インプラントって実際どうなの?

■NHK  今日の健康
〜健康情報番組のテキスト版
・【特集】新時代の高血圧対策
解決!あしのトラブル
気づかず進行!肺の病気「COPD」
餅だけじゃない! 窒息 の応急処置
リアルに知る! 認知症
・どう向き合う? 親の認知症
・股関節の痛み
・冬の皮膚のかゆみ
・てんかん治療
・神経痛の薬

業界紙

新着の業界紙のうち、女性のヘルスケアビジネスに役立つ記事をピックアップして紹介するコーナー。

■健康ジャーナル
〜健康・美容のトレンドを掲載する総合新聞
・健康寿命の延伸を担う「アンチエイジング医療」
・現役美容師が開発した薬用フェイシャルローションとは?

■フードケミカル
〜食品化学の技術情報専門誌
【特集1】フルーツの力
┗果実の機能性と食品加工への可能性
┗赤い果肉のリンゴ「紅の夢」の健康機能性
┗長寿の神果「ラカンカで実現するおいしさと健康」
┗各社のフルーツ関連素材・添加物

・【特集2】注目の地域ブランド ― 沖縄編―
┗沖縄県におけるヤギ食文化とこれからの展開
┗沖縄特有の素材を活かした各社製品
┗沖縄ブランドを支える研究機関・企業

■福祉介護テクノプラス
〜福祉・介護に携わる人向けの情報誌〜
・【特集】高齢者のための靴選び
┗"歩かない人の靴" を考える
┗高齢者の靴選び
┗施設における高齢者の靴選び

展示会

■プレミアムビューティー・ヘルスフェア春2019
【日時】2019.2.12(火)〜15(金)
【場所】東京ビッグサイト(東京)
【分野】コスメティック、化粧品原料、化粧品開発、美容商材・機器その他
【概要】美と健康に関するアイテムの総合展示会

■東京インターナショナルギフトショー
【日時】2019.2.12(火)〜15(金)
【場所】東京ビッグサイト(東京)
【分野】暮らし、デザイン、ギフト
【概要】日本最大のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市

■インターナショナルプレミアム・インセンティブショー春2019
【日時】2019.2.12(火)〜15(金)
【場所】東京ビッグサイト(東京)
【分野】販促、広告、集客、マーケティング
【概要】販売促進に役立つアイテム・ツール・ノウハウなどの見本市

■グルメ&ダイニングスタイルショー春2019
【日時】2019.2.12(火)〜15(金)
【場所】東京ビッグサイト(東京)
【分野】食、食文化、ライフスタイル
【概要】食卓を一つの切り口として、ライフスタイルと食文化を創造する見本市

■東京ケアウィーク
【日時】2019.2.6(水)〜2.8(金)
【場所】東京ビッグサイト(東京)
【分野】介護、健康、病院・リハビリ、まちづくり
【概要】高齢者の生活を支援する総合展示会
【構成展】CareTEX/健康長寿産業展/介護テクノロジー展/超高齢社会のまちづくり展

 

 

新着ニュース