【1月16日】読んで学べる 女性のヘルスケア市場ニュース30選

【2019年1月16日(水)】読むと女性のヘルスケアトレンドやニーズに強くなる!編集部厳選、本日のニュースをお届け。

地域

■WHOと連携しUHCの実現目指す(神奈川県)
神奈川県はWHO健康開発総合研究センター(WHO神戸センター)と連携し、世界各国の研究者などを招き「持続可能なヘルスシステムの実現に向けた官民連携の進化」をテーマとする専門家会合を今月開催する。国連のSDGsで掲げる目標3のUHCの実現に向け高齢化の対応等に関する知見を深めたい考え。

■女性の社会参画を推進、くまモンがシンボルマークに(熊本県)
女性の社会参画加を推進する熊本県は「女性の参画加速化宣言」のPRのため、シンボルマークを作成した。宣言をした企業・団体は名刺やホームページにくまモンのシンボルマークを利用し広報にいかすことができる。

 

産官学連携

■健康・スポーツ分野など6分野で包括連携協定締結(大阪府/ダイドードリンコ)
大阪府とダイドードリンコは今月、6分野において包括連携協定を締結した(健康・スポーツ/地域活性化/雇用促進/子ども/防災/府政のPR)。健康分野では同社は府へ飲料提供や健康経営推進を、雇用促進では女性・若者が健康に働けるよう推進する。各分野の取組内容はリリースからチェック。

 

企業

■衣料用洗剤史上初のIoTデバイス、動画公開(ライオン)
ライオンはライオン衣料用洗剤史上初となるIoTデバイス「スマートハレタ」を製作した記念動画を制作・公開した。スマートハレタは衣料用洗剤と自宅エリアのリアルタイムの天気予報を連動させたIoT。動画では、普段は洗濯をしない夫と息子がスマートハレタを使って洗濯をする様子が描かれている。

■各社の強みをいかして共同開発、食物アレルギー配慮レシピ(ハウス食品/オタフクソース/他)
食物アレルギー配慮食品を販売する4社は共同で、アレルギー配慮レシピを開発した(ハウス食品/永谷園/日本ハム/オタフクソース)。使用できる食材が限られるためレパートリーが少なくなりがちなアレルギー配慮のレシピを各社の食品を用いることで豊富にするのが狙い。初の試みとなる今回はパーティメニュー。

■顔の筋トレアイテム「PAO」100万本突破
顔の筋トレアイテム「PAO」が2014年から昨年末までにシリーズ累計出荷台数100万本を突破した。インパクトある製品デザインと新しい発想が目を引きエイジングケアニーズのある女性の間で人気となった。他社から登場した顔用EMSが最近注目を集めているが、PAOは本体の手入れや準備の手間がなく、手軽にケアできるのが魅力。

 

統計・調査結果

■まつげ重視の女性はサロン利用率も高めの傾向(ホットペッパービューティーアカデミー
全国の15~49歳女性に対し行った、アイビューティーサロンに関する意識調査。アイビューティーサロン利用者は全体の12%で、最も多いのは20代の18%。利用者はまつげを美容において重視している人が多く、利用者の3割が自分のまつげに自信があると答えている。

■就活性は、髪型・服装にもっと個性を出してよい?(パンテーン)
ヘアケアブランドが女性就活生1,000人を対象に行った調査。就活先企業に合わせて自分を偽ったことがある人は約8割おり、約7割が就活時の髪型や服装に不満を持っている(いた)と掲載。企業側も、面接時の髪型や服装に個性を出すことに賛成という企業が約7割となった。

■高ストレス女性は断捨離・片付けできる自分になりたい?(メディプラス研究所)
20~60代女性を対象に行った、新年の目標に関する調査。高ストレス女性の目標1位は「断捨離する」、2位は「優しい人になる」という結果に。3位にも「片付けられる人になる」がランクインしており、身辺整理をしたい女性が多い傾向に。一方、低ストレス女性は運動や規則正しい生活が上位に。

■定年後も働きたい人は8割、理由は生計維持と生活のハリ・生きがい(明治安田生活福祉研究所)
50代・60代の働き方に関する意識と実態の調査。定年前正社員の8割が定年後も働くことを希望しており、50代では男女とも7割が定年後も継続雇用を希望している。仕事から完全引退をしたくない人も4人に1人おり、生計維持と生活のハリ・生きがいのために働き続けたい人が多い。

トイレタリー用品は高機能・高付加価値化商品へのニーズ高まる(富士経済
不快臭ケアやオーラルケア、シーズン商品の国内市場に関する調査。夏の猛暑日の影響などもあり、不快臭ケアの市場規模は前年比106.2%となった。オーラルケアも消費者意識の高まりを受けて市場拡大傾向。高機能・高付加価値化商品へのニーズが高く、単価もアップしている。

■通販サプリメント、ミドリムシ・乳酸菌類・アミノ酸が人気に(富士経済
サプリメントの国内市場について販売チャネル別に分析した調査。通信販売、訪問販売、量販店、CVS、薬局・薬店のうち、市場の50%以上が通信販売で5,000億円規模となり、市場拡大の主力に。ミドリムシ、乳酸菌類(免疫賦活)、アミノ酸などが上位成分に加わり、有望市場となっている。

■医師と患者とでは情報提供度や満足度に意識差あり(NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション)
医師と患者のコミュニケーションに関する調査。医療に関する情報提供や診療時間については、医師と患者との間に意識差があり、患者のほうが不十分であると感じている人が多い。信頼関係の構築や診療への満足度などを高めるには、両者の意識差を埋める必要がありそう。

■急速に拡大するモバイル決済市場、2023年度には4.3兆円規模に(矢野経済研究所)
国内モバイル決済市場の現況、決済領域別の動向、将来展望に関する調査。モバイルコンタクトレス決済、QRコード決済の普及・利用拡大により、市場規模は2017年度にすでに1兆円に達している。今後も拡大傾向で2023年度には4.3兆円規模にまで成長する見込み。

 

女性誌

新着の女性誌のうち、女性のヘルスケアビジネスに役立つ記事をピックアップして紹介するコーナー。

クロワッサン(2019年1/25号No.989)
〜広い世代に向けた生活情報誌〜
・痩せる体、老けない身体の作り方
∟元気に動ける身体作りを始めよう。
∟まずは現状チェックから。
∟生涯元気を目指して“筋活”開始。
・調子のいい身体を作る6つのトレーニング
∟筋力UPメニュー
∟柔軟性UPメニュー
∟歩幅UPメニュー
∟心肺持久力UPメニュー
∟筋持久力UPメニュー
∟バランス力UPメニュー

 

展示会

■Japan shop
【日時】2019.3.5(火)~8(金)
【場所】東京ビックサイト(東京)
【分野】商空間デザイン・ディスプレー、店舗装飾材、店舗什器・設備、照明器具
【概要】商空間デザイン・ディスプレーに関する店鋪総合見本市

■街づくり・店づくり総合展
【日時】2019.3.5(火)~8(金)
【場所】東京ビックサイト(東京)
【分野】建築、建材、設備機器
【概要】住宅・店舗・ビル用の建材・設備を集めた建築総合展

■HCJ
【日時】2019.2.19(火)~22(金)
【場所】東京ビックサイト(東京)
【分野】ホテル、レストラン、ケータリング、厨房・フードサービス
【概要】ホスピタリティとフードサービスの商談専門展
【構成展】国際ホテル・レストラン・ショー/フード・ケータリングショー/厨房設備機器展

■インバウンドマーケットEXPO2019
【日時】2019.2.19(火)~22(金)
【場所】東京ビックサイト(東京)
【分野】インバウンド、地方創生
【概要】インバウンド・地方創生に関わる商材・サービスの展示会

■オリジナル商品開発week
【日時】2019.2.19(火)~22(金)
【場所】東京ビッグサイト(東京)
【分野】OEM・PB開発、パッケージデザイン、物産
【概要】オリジナル商品開発に関する展示会
【構成展】OEM・PB開発展/パッケージ×デザイン展/地域産品展

■医療と介護の総合展(メディカルジャパン)
【日時】2019.2.20(水)~22(金)
【場所】インテックス大阪(大阪)
【分野】医療・介護に関する総合展
【概要】ヘルスケア・医療機器開発展/ 医療機器・設備EXPO/病院運営支援EXPO/医療IT EXPO/地域包括ケアEXPO/介護&介護EXPO

■再生医療 産業化展
【日時】2019.2.20(水)~22(金)
【場所】インテックス大阪(大阪)
【分野】再生医療
【概要】再生医療分野に関する専門技術展

■インターフェックス大阪
【日時】2019.2.20(水)~22(金)
【場所】インテックス大阪(大阪)
【分野】医薬/化粧品/科学
【概要】医薬・化粧品の専門技術展

■プレミアムビューティー・ヘルスフェア春2019
【日時】2019.2.12(火)〜15(金)
【場所】東京ビッグサイト(東京)
【分野】コスメティック、化粧品原料、化粧品開発、美容商材・機器その他
【概要】美と健康に関するアイテムの総合展示会

■東京インターナショナルギフトショー
【日時】2019.2.12(火)〜15(金)
【場所】東京ビッグサイト(東京)
【分野】暮らし、デザイン、ギフト
【概要】日本最大のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市

■インターナショナルプレミアム・インセンティブショー春2019
【日時】2019.2.12(火)〜15(金)
【場所】東京ビッグサイト(東京)
【分野】販促、広告、集客、マーケティング
【概要】販売促進に役立つアイテム・ツール・ノウハウなどの見本市

■グルメ&ダイニングスタイルショー春2019
【日時】2019.2.12(火)〜15(金)
【場所】東京ビッグサイト(東京)
【分野】食、食文化、ライフスタイル
【概要】食卓を一つの切り口として、ライフスタイルと食文化を創造する見本市

■東京ケアウィーク
【日時】2019.2.6(水)〜8(金)
【場所】東京ビッグサイト(東京)
【分野】介護、健康、病院・リハビリ、まちづくり
【概要】高齢者の生活を支援する総合展示会
【構成展】CareTEX/健康長寿産業展/介護テクノロジー展/超高齢社会のまちづくり展

■ケアショージャパン
【日時】2019.1.23(水)~24(木)
【場所】東京ビックサイト(東京)
【分野】介護/総合医療/高齢者
【概要】高齢者や介護関連事業の専門展示会
【構成展】メディケアフーズ展/介護産業展/保険外サービス展/総合医療展/ヘルスケアIT

■Japan IT Week 関西
【日時】2019.1.23(水)~25(金)
【場所】インテックス大阪(大阪)
【分野】IT/システム開発/IoT・M2M情報セキュリティ/クラウドコンピューティング/ITソリューション/IWeb&デジタルマーケティング
【概要】IT分野に関する総合展示会
【構成展】組込みシステム開発技術展/IoT/M2M展/情報セキュリティEXPO/クラウドコンピューティングEXPO/モバイル活用展、店舗ITソリューションEXPO/Web&デジタルマーケティングEXPO/AI・業務自動化展

 

 

新着ニュース