【2月4日】読んで学べる 女性のヘルスケア市場ニュース

【2019年2月4日(月)】読むと女性のヘルスケアトレンドやニーズに強くなる!編集部厳選、本日のニュースをお届け。

国内

■「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2019」グランプリ決定(経産省)
経産省が開催するジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2019のグランプリが決定した。受賞したのは調剤薬局の薬剤師向け服薬指導支援ツール「Musubi」を提供する株式会社カケハシ。他、ビジネスコンテスト部門優秀賞は、AIと介護サービス情報プラットフォームを融合したケアマネジメントシステム(株式会社ウェルモ)や、遠隔管理型心臓リハビリテーションシステム(株式会社リモハブ)、企業と個人を支援する企業向けの睡眠改善プログラム(株式会社ニューロスペース)など。

地域

■「シニア企業家ビジネスグランプリ」水中で使えるEMS(神奈川県)
人生100歳時代を背景にシニア起業家のビジンスコンテストを平成28年度から実施している神奈川県は、先月、今年度のグランプリを発表した。アイディア部門では、お風呂などの水中で使用できる「EMS装置用防水電極ケース」が受賞。自宅のお風呂で低周波治療器を使ったところ大きな効果を実感したことから、商品を開発したいと起業を思い立ったとのこと。

企業

■投票でランコースを決める、デジタル×ランの次世代型イベント(アディダス)
アディダスジャパンは今月23日に、投票によって走るコースが決まるランイベント「RUN REAL TOKYO」を開催する。現時点で決まっているのは、スタートが新宿、ゴールが丸の内。その間のコースは投票数の多いランニングスポットが結ばれることでできあがる。ランニングスポットは、国会議事堂前、銀座時計台前、六本木など40箇所。ネット上で誰でも自由に投票できる(投票期間は2/1〜2/13)。

■デジタル×アナログの「メイクのアミューズメントパーク」(三越伊勢丹ホールディングス)
伊勢丹新宿店はメイクの祭典「イセタン メイクアップ パーティ」を開催する。3月6日〜11日。約40ブランドが商品を提案する他、伊勢丹が起用するトップアーティスによるタッチアップやステージショーなども開催。3回目の開催となる今年のテーマは、デジタル×アナログMIXによる「メイクのアミューズメントパーク」。詳細は今月20日に公開。

イセタンメイクアップパーティ

出典:三越伊勢丹ホールディングス

■ヘアロス専門店で ” フムスエキス ” のヘッドスパ(フラッティス)
ヘアロス・ウィッグの専門美容室フラッティスは髪の薄毛や脱毛が気になる女性に向け、「フムスエキス」を使った水流・水圧ヘッドスパのサービスを開始した。フムスエキスは、ストレスなどの要因で増えた活性酸素を除去し、細胞を活性化する作用がある。

フラッティス

出典:フラッティス

■韓国式、好みに合わせて3種類の二重幅をつくる(コジット)
美容・健康商品を販売するコジットは、自分の好きなタイプの二重まぶたをつくれる「韓国美容式アイリキッド昼用&アイテープ夜用」を今月1日に発売開始した。商品に付属しているガイド穴をなぞってリキッドをまぶたに描くと、簡単にきれいに二重をつくれる。選べる二重は「ナチュラルタイプ」「ドーリータイプ」「ゴージャスタイプ」の3つ。韓国の整形外科医とのコラボ。

K-lab+ 韓国美容式アイリキッド

出典:コジット

■南雲Dr.監修「命の食事弁当」第2弾(ドクターリセラ)
化粧品メーカーのドクターリセラは、ナグモクリニック総院長の南雲Dr.が監修する「命の食事弁当」の第2弾の発売を先月末に開始した。低糖質・完全栄養・オメガ3を命の食事3原則とし、5種の弁当を開発した。第1弾発売での客からの声を反映し、たんぱく質を増やした他、糖質は全て10g以下に抑え、体の機能や代謝を高める効果を付加した。注文はドクターリセラが運営する通販サイトから。

 

統計・調査結果

■全国の障がい者専用・優先スポーツ施設数(笹川スポーツ財団)
障がい者専用・優先スポーツ施設に関する研究レポート。全国には、障がい者専用・優先スポーツ施設が141施設あることが分かった。地域の障がい児(者)スポーツ環境を整えていくためには、障がい者専用・優先スポーツ施設が拠点施設となり、近隣の関連施設と協働してネットワーク化を進めていくことがポイント。

■4人に1人が東京オリンピックのボランティアを希望(笹川スポーツ財団)
スポーツボランティアに関する調査。成人のスポーツボランティア経験者は14.7%で、8割以上がスポーツ以外も経験。ラグビーワールドカップ2019、2020年東京オリンピック・パラリンピックへの参加希望理由トップは「日本で開催されるから」。東京オリンピックは約4人に1人が参加を希望。

■協働ロボット、三品業界やサービス産業にお目見えする日も近い?(矢野経済研究所)
国内外の協働ロボット市場に関する調査。協働ロボットの世界市場規模はここ数年で急成長しており、2020年まで前年比150%前後で成長する見込み。今後は、これまで産業用ロボットがあまり活用されてこなかった三品業界(食品・化粧品・医薬品)や外食・ホテルなどのサービス産業での利用拡大が期待される。

■働きがいのある会社はワークライフバランスと女性の働きやすさが決め手(Vorkers)
働きがいのある企業ランキング2019。上位3位は順にグーグル、セールスフォース・ドットコム、三井不動産。これらの企業には、子どもを持つ女性管理職が多い、リモートワークが可能、産休・育休から復帰しやすい、社員同士が助け合う文化があるなどの特徴が見られた。

展示会

■Japan shop
【日時】2019.3.5(火)~8(金)
【場所】東京ビックサイト(東京)
【分野】商空間デザイン・ディスプレー、店舗装飾材、店舗什器・設備、照明器具
【概要】商空間デザイン・ディスプレーに関する店鋪総合見本市

■街づくり・店づくり総合展
【日時】2019.3.5(火)~8(金)
【場所】東京ビックサイト(東京)
【分野】建築、建材、設備機器
【概要】住宅・店舗・ビル用の建材・設備を集めた建築総合展

■HCJ
【日時】2019.2.19(火)~22(金)
【場所】東京ビックサイト(東京)
【分野】ホテル、レストラン、ケータリング、厨房・フードサービス
【概要】ホスピタリティとフードサービスの商談専門展
【構成展】国際ホテル・レストラン・ショー/フード・ケータリングショー/厨房設備機器展

■インバウンドマーケットEXPO2019
【日時】2019.2.19(火)~22(金)
【場所】東京ビックサイト(東京)
【分野】インバウンド、地方創生
【概要】インバウンド・地方創生に関わる商材・サービスの展示会

■オリジナル商品開発week
【日時】2019.2.19(火)~22(金)
【場所】東京ビッグサイト(東京)
【分野】OEM・PB開発、パッケージデザイン、物産
【概要】オリジナル商品開発に関する展示会
【構成展】OEM・PB開発展/パッケージ×デザイン展/地域産品展

■医療と介護の総合展(メディカルジャパン)
【日時】2019.2.20(水)~22(金)
【場所】インテックス大阪(大阪)
【分野】医療・介護に関する総合展
【概要】ヘルスケア・医療機器開発展/ 医療機器・設備EXPO/病院運営支援EXPO/医療IT EXPO/地域包括ケアEXPO/介護&介護EXPO

■再生医療 産業化展
【日時】2019.2.20(水)~22(金)
【場所】インテックス大阪(大阪)
【分野】再生医療
【概要】再生医療分野に関する専門技術展

■インターフェックス大阪
【日時】2019.2.20(水)~22(金)
【場所】インテックス大阪(大阪)
【分野】医薬/化粧品/科学
【概要】医薬・化粧品の専門技術展

■プレミアムビューティー・ヘルスフェア春2019
【日時】2019.2.12(火)〜15(金)
【場所】東京ビッグサイト(東京)
【分野】コスメティック、化粧品原料、化粧品開発、美容商材・機器その他
【概要】美と健康に関するアイテムの総合展示会

■東京インターナショナルギフトショー
【日時】2019.2.12(火)〜15(金)
【場所】東京ビッグサイト(東京)
【分野】暮らし、デザイン、ギフト
【概要】日本最大のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市

■インターナショナルプレミアム・インセンティブショー春2019
【日時】2019.2.12(火)〜15(金)
【場所】東京ビッグサイト(東京)
【分野】販促、広告、集客、マーケティング
【概要】販売促進に役立つアイテム・ツール・ノウハウなどの見本市

■グルメ&ダイニングスタイルショー春2019
【日時】2019.2.12(火)〜15(金)
【場所】東京ビッグサイト(東京)
【分野】食、食文化、ライフスタイル
【概要】食卓を一つの切り口として、ライフスタイルと食文化を創造する見本市

■東京ケアウィーク
【日時】2019.2.6(水)〜8(金)
【場所】東京ビッグサイト(東京)
【分野】介護、健康、病院・リハビリ、まちづくり
【概要】高齢者の生活を支援する総合展示会
【構成展】CareTEX/健康長寿産業展/介護テクノロジー展/超高齢社会のまちづくり展

 

新着ニュース