バレンタイン商戦 存在感強めるは「ヘルシーチョコレート」

近年のバレンタイン商戦で存在感を強めてきているのが、砂糖不使用、低糖質など糖質制限系のヘルシーチョコレートだ。ローソンを始めたとしたコンビニで糖質の少ないパンなどが発売されるようになってから、本格的にダイエットに取り組んでいる人以外の間でも「糖質制限」は一つの食習慣として根付いてきているが、その流れはバレンタインチョコにも及んでいる。

今年は通販でもバレンタイン向けのヘルシーチョコレートが多数並んでいる。「ダイエット中の彼に・夫に」「糖尿病が心配なお父さんに」「バレンタイン女子会に」など、活躍の場は広そうだ。

おすすめ記事
■「ヘルシーチョコ」へ熱い視線 機能性お菓子人気カテゴリーに
■ガスト初「糖質0麺・糖質半分デザート」登場!新メニュー全店発売
■市場拡大中!2017年、低糖質食品に消費者が求めるものとは?
■今さら聞けない…「機能性表示食品とは、つまり?」簡単に理解しよう
米菓カテゴリー 初の機能性表示食品登場
業界初 機能性表示インスタントコーヒー発売

女性生活者の調査レポート