「眉育」に取り組む女子増加中 抜くから育てるへ

2016年大流行した「平行の自然体太眉」が今年は一段落。しかし、ナチュラルメイクやミニマムメイクなど「自分の特徴を活かす」という昨今のトレンドから、眉毛を増やしたい女性が増えている。「眉毛の毛流れを醸し出した眉メイクはヘルシー感があり今っぽさを演出できる」点も、眉毛を増やしたいニーズを後押しする。

<関連記事>
新トレンド「ミニマムメイク」とは?

女性誌の美ST3月号では「まゆ毛だって老化します!40代 まゆ育でセクシー眉に」という特集を組んでおり、ネット上でも「眉育」の話題が広がっている。

眉毛を抜き続けてきた結果生えなくなってしまったと言う女性は多く、すっぴんで出かけられない理由を「眉毛がないから」としている人もいる(以下関連記事)。まつ毛を育てる「まつ育」と平行して、今後は「まゆ育」も定着しそうだ。

<関連記事>
眉メイク対策に商機!悩みつつも対策しない女性7割

 

<編集部おすすめ記事>
「メイクを面倒に感じるシーンTOP8」から考える消費行動促進のヒント
眉メイク対策に商機!悩みつつも対策しない女性7割
女性の「太眉ブーム」は収束の傾向に
幅広い年代層に人気!女性のコスメ新トレンド
2017年のトレンドメイクは「ロマンティックエッジィ」
ヘルスケア市場で女性客を増やす!5つの手順別まとめ記事

一緒に読まれている記事