ワーママの健康美容行動

セルフホワイトニング利用者増加の理由は「身近になったこと」

歯のホワイトニング需要は以前よりあったが、エステサロンやヘアサロンで手軽にセルフホワイトニングができるようになったことでホワイトニングをする女性が増えている。この人気を受け専門店も出てきている。

ホワイトニング効果は高いが刺激の強い「過酸化水素」は歯科医院以外では扱えず、サロンなどでは「ポリリン酸」などが使われるのが一般的。しかしこれは歯を白くするというよりは歯の表面に付着した汚れを分解して落とすクリーニングという位置づけになるため、安価だがホワイトニング効果を感じにくいというデメリットがある。「歯がすぐに真っ白になる!」と意気込んでセルフホワイトニングをすると「あれ?思ったより効果がない…」とがっかりする人もいるようで、不満の声も多く上がっている。

サロンでのセルフホワイトニングが増えた事で認知度も高まり、ホワイトニング需要は今後さらに伸びていきそうだが、「大きな効果は期待できないが安価に済まられるサロン派」か、「お金はかかるが効果の高い歯科医院派」か、お金を使う場所はお財布事情で決まりそうだ。

 

【編集部おすすめ記事】
大人女性の歯列矯正への関心高まる
「飾らない姿」こそ共感を得る?爆笑の嵐でママに大人気の書籍が発売
今年大人気の柄!ネイルデザインに採用する女子が増加中
「#ワントーンメイク」が徐々に注目キーワードに
毎年、夏になると女性がこぞって利用する人気の万能調味料
女性の注目度は高いのに店頭で見かけないヘルシースナッキングは商機!

女性生活者の調査レポート